2009/5/14

待ち遠しいエゾカンゾウの開花  

これ、何かわかりますか??
クリックすると元のサイズで表示します

この辺、一体に来月ころから開花する『エゾカンゾウ』です

まちおこし、純粋に地域の活動や、活き活きと暮らすために色んな活動をやっているわけですが、シーニックバイウェイの活動もかれこれ準備段階から3年半を超えて、少〜〜しずつ、管内各地域で活動され連携されてきました。

みなさんも国道を走っていると、電光掲示板に『この区間はシーニックバイウェイ 萌える天北オロロンルートです』の文字を見かけたかと思います。

その様々ある活動の一つに、この沿線の自生種である『エゾカンゾウ植栽プロジェクト』というものがあります。
小平町の活動団体、地元団体などが主体で、エゾカンゾウの種を採り、プランターで苗を作り、秋に植栽をするという活動です。


沿道を花で飾る活動は色んなところで行われているわけですが、自生種を育て、元の姿に戻しつつ沿道を美化していくというのはあまりないと思います。

そんな活動をさらに連携して取り組んでいるのが、このシーニックバイウェイで行われています。


私も微力ながら、活動に参加してきました。
3年前苗を少しもらって、裏庭に植栽し、1年1年とすこしずつ成長し、今年なんとよく見ると花が開花しそうです!!(初めて茎が出てきました!)
クリックすると元のサイズで表示します

花の開花まで3年かかりました。

すごく楽しみです。

この花から今年は種を採り、苗作りをします。
そして、来年の春に苫前町でも植栽し、自生種の保護と沿道美化、自然との共存を考えるきっかけを作りたいと思います。

種から花まで実に4年を費やしたわけで、僕自身なかなかみなさんの声に即、結果を残せないもどかしさがある中、このエゾカンゾウから粘りとこの地に根付く花と同様議員活動にも活かして行きたいと思うところです。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ