2005/6/17

一般質問は  町の話題

議会は昨日の1日で全日程を終了しました(気持ちとしては微妙ですが)。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、苫前町での一般質問は1回目の質問(通告制)以後再質問・再々質問と計3回までとなっています。常々、この方式の改革をしたいと思うところです。と言いますのは、3回まで(実質は2回でしょうか)だと、より深めた議論ができにくいという点があります。一問一答方式を導入すれば、そういったことを解消でき、今までと違った議論になるのではと思います。

さて、前の記事でも質問することは書いていますがどんな感じだったかお伝えします。(通告した分・再質問・再々質問すべて合わせてまとめさせて要約させていただきます)

まちづくり基本条例の制定にあたり、現状の分析とスケジュールについて
住民・職員周知また、短い期間での制定を予定しているとのことででる問題点についてどうしていくのか?


住民主体の条例である以上、住民に対してどう理解を求め、協働の作業としていくのか?

この条例は、住民・町のためのまちづくり精神を伝承しなくてはいけない。制定優先よりどう施策展開し、実行していくかと言う方を優先すべきで自分たちの町をどう築くかという議論を条例制定より先にすべきではないか?

行政主導の条例になってはいけないし(最終的に住民を巻き込んだ形になっていれば別だが)、総合振興計画のためというのも違って総合振興計画策定時期を優先するのではなく、あくまでも本来のあるべき自治体基本条例としなくてはいけなのではないか?

短い期間だが、策定の委員会の住民のみなさんに対して(理解・議論のため)、スケジュールの中で学習会や講演会、ワークショップ的なものは取り入れないのか?

などの質問内容です。(順序(3回の質問)やその場での一言一句の表現の誤差はあるかもしれませんが)これは、後ほどの議事録が出来上がれば、より正確な(一言一句)ものが公開されます。これに対し町側(町長)の答弁はわたしの解釈で下記に要約させていただきますが、(全てメモを取りきれてないもので・・・)

理想は住民が主導で考えることが望ましいし、住民のための条例だということは大前提だとのこと。しかし、総合振興計画と同じスタートでやりたいし、そうなると行政が道筋を付けなくてはならない。条例を先に制定し、後は住民が守り・育てると考えているとのことでした。

条例を活かした施策の展開は制定後3〜4年かけて考えていく。

住民に対しては、今まで通り現場主義で各地域に出向き懇談する。または要請があれば、出前講座などで対応していくとのことです。(現状通りです・・。)

・スケジュールの中では、ワークショップなどとかは考えていない。早期に制定したいため。

などです。私の一般質問は他の件もありましたが、全体にかかった時間が45分、いかに1つの質問・答弁を長く話したか(私も)、もっと単刀直入に判りやすい質問・答弁にする必要があると実感しながら、今回は町長の考えを引き出すことができたような気がします。条例の制定にあってはわたしも最終的には賛成ですが、制定に至るまでの考え方は、はっきりと違うということがやりとりで明らかになりました。今後、町側が議会や住民にどう理解していただけるかが焦点かと。私は当然、話はわかるが理解できません。この後仮に、全員協議会での話で9月制定と言う中での条例制定がされるのであれば住民・議員はどう考えるのか?私の考えも広く住民に聞いていただきたいし、伝えなければなりません。だって、町の憲法たる、根幹にあたる部分のもので最高位に位置するものを名実共に分権社会(地方分権=住民自治がしっかり確立してなくてはいけません)が来ている昨今、行政主導であってはいけませんから!行政がきっかけを作ることはいいですが、主導権を握ってはならないと思います。今こそ住民の英知を結集するときではないでしょうか。それでも、最後良し悪しの判断は議会にあります。町民のみなさんも、支持しておられる議員さんと今後の町のあり方やこの条例などについても話して意見を交し合ってくださればとても活気あふれる町となるんじゃないでしょうか?そんなことを願っています。

なんだか、すごくわかりにくいものになっていまって、相変わらず、まとめる能力もなく長くなってごめんなさい。ここまで読んでいただきありがとうございました!(他に2件ありますが、次回に・・・ごめんなさい)

キモチが伝わりましたら
ここをポチッとお願いします!
0



2005/6/20  17:17

投稿者:daishi

>おかにゃんさん
ありがとうございます!これから、色々と経験を積み、勉強し、言動に重みと責任が増すよう自分に卑しめて頑張ります。これからも、よろしくお願いします!

http://blue.ap.teacup.com/dmys24/

2005/6/20  0:48

投稿者:おかにゃん

こんばんは。コメントありがとうございました。
確かに,3回ですべてを引き出そうとするのはかなり難しいですね。特に,執行部に不利な内容の場合は,うまくはぐらかしてしまうこともあり得ますしね。
議会に限りませんが,人に要点を端的に説明し,その人から端的に回答を得ること,これって実はかなり難しい技ですよね。これができなくても私も苦労しています。
この辺は,長年の経験といろんな人の研究をするに限るのかなあ,と思っています。

http://blog.livedoor.jp/okanyan599/

2005/6/18  13:47

投稿者:daishi

>おかにゃんさん
お仕事まだまだお忙しいですか?そんな中コメントありがとうございます!!昨夜も午前様1時過ぎまで町の若者と飲んで語り合いました。その他にも叱咤激励の声を先輩方からも頂き、尚一層頑張るキモチになりました。
一般質問は正直、当選してから、皆勤(足りないくらい質問・言及したいことがあります)でやっておりますが、ご想像のとおり、単刀直入とはいかず、今回以前はなかなか、答弁していただきたいことを引き出せずいるという現状です。前段の説明や焦点が今ひとつぼやけることが多いです。自分も確かに、そこを引き出そうと考えて話が長くなることが多く反省するところです。そこで今回は質問も簡略・要点のみでの質問をし、答弁としてもそうあって欲しいとの思いのなか、少しやり方を替えたところですが、それでも長くなりました。(しかし、最低限のことは引き出せたかと)やはり、この辺は改革すべきことと思っています。とにかくたったの3回の市質問で議論するということ、おかにゃんさんもお判りのようにかなり容易なことではありません。

http://blue.ap.teacup.com/dmys24/

2005/6/18  13:18

投稿者:daishi

>えみけんさん
いつも、ありがとう!自分も色んな条例を参考にしたり、また、住民に対しても情報提供したりと真の苫前町のあり方を探りたいし、そうであるべきをもっと町全体でみんなで協議して、良い町になることを望みます。自分がこのように当たり前のことすることも、最近、反面では批判などがあることもあったりします。そこを、批判から意見に替えてどんどん向き合って議論したいと思います。なかなか、思うようにいかないことが多くて、でも変革の真っ只中にある自分はある意味幸せで責任をすごく感じますが、とてもやりがいあります。お互い頑張りましょう!

http://blue.ap.teacup.com/dmys24/

2005/6/18  13:04

投稿者:おかにゃん

こんにちは。一般質問,お疲れさまでした。
まちづくり基本条例については,これまでの私のコメントと同じですし,daishiさまの信念がより確固たるものになったと思いますので,ここではあえてコメントはしません(ようするに,この調子でいけいけ!っということです。)。
ところで,本論から離れますが,議会の一般質問に対する執行部側の答弁はどういう感じでしょうか。
具体的に言うと,国会の委員会質問のように,一問一答式で要点だけスパッと回答しているでしょうか,それとものんべんたらりと回りくどい言い方をして分かったような分からないような答弁をしているでしょうか。
地方議会では,後者の町が多いと聞きます。もしそうであれば,疑問も持たれているとおり,この点もより実りある議論を進めるためにも改革の必要性があるかもしれませんね。
もちろん,質問する議員側も然りだと思います。

http://blog.livedoor.jp/okanyan599/

2005/6/17  22:47

投稿者:江見健太郎

大志さん、こんばんは☆
指定管理者に関するコメント、ありがとうございました!ブログの方にお返事しておきましたので、また見てくださいね。
まちづくり基本条例、この問題は重要ですよね。差しさわりのない、ただの理念条例になってしまっては、今後のまちの本当の発展は望めません。全国の自治体を見渡せば、色んな方法で、色んなカタチの条例を作っているところもあります。市民参加条例を含有しているものや、パブリックコメント手続きを明記しているところなど・・・先進事例を大いに参考にされて、全市民的な議論によって作られればいいですよね。大志さんのおっしゃる通り、拙速になってはいけません。
これからもよろしくお願いいたします。

http://www.emiken.net/index1.htmlp://

2005/6/17  22:41

投稿者:江見健太郎

大志さん、こんばんは☆
指定管理者に関するコメント、ありがとうございました!ブログの方にお返事しておきましたので、また見てくださいね。
まちづくり基本条例、この問題は重要ですよね。差しさわりのない、ただの理念条例になってしまっては、今後のまちの本当の発展は望めません。全国の自治体を見渡せば、色んな方法で、色んなカタチの条例を作っているところもあります。市民参加条例を含有しているものや、パブリックコメント手続きを明記しているところなど・・・先進事例を大いに参考にされて、全市民的な議論によって作られればいいですよね。大志さんのおっしゃる通り、拙速になってはいけません。
これからもよろしくお願いいたします。

http://www.emiken.net/index1.html

2005/6/17  18:42

投稿者:daishi

>coolcoolさん
コメントありがとうございます!!おっしゃるとおり、自分の信念(基本理念)に自信をもって立ち向かわなくてはいけない時です。ブログを見ていただいてありがとうございます。それと、行政主導といっても、全くおっしゃるとおり主導する仕方や本音のところが重要で、そこが真に住民のためにとなっていることが大事だと思います。行政の仕事の中には、当然、行政主導で行わなくてはいけないこと(やってもらうことっていう言い方の方が正しいでしょうか)があることも、もっと町民のみなさんに伝えなければいけないのかと思います。今回の条例はそうであっていけないものの代表たるものだと思います。条文は当たり前のことを列記されますが、具体になればなるほどこれまた、色々とありますし、抽象的過ぎると前段の協議ない場合、解釈でどうとでも取れたり、中身がスッポリ無くなってしまったりと決して容易ではないことと私は考えています。これからも、是非コメントお寄せください。また、町内在住であれば、特定しませんのでまちづくりのための協力お願いします!!

http://blue.ap.teacup.com/dmys24/

2005/6/17  17:03

投稿者:coolcool

町の憲法たる、根幹にあたる部分のもので最高位に位置するものを名実共に分権社会(地方分権=住民自治がしっかり確立してなくてはいけません)が来ている昨今、行政主導であってはいけませんから!行政がきっかけを作ることはいいですが、主導権を握ってはならないと思います。

・・・そうですね。仮に行政主導であってもその主導の仕方、本音が問題かとも思います。
前の記事にもありましたが、そろそろ自分の信念に自信を持ってしっかりとしたスタンスで頑張って下さい。
それと議会などの傍聴者がもっと増えると、緊張感があってよいと思うんですけどねー。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ