2013/12/4

再生可能エネルギーを推し進める真髄  

フェイスブックの投稿の簡易さと比べると、やっぱりブログの投稿はかなり手間と言うか、何というか・・・^^;

今日は、午前中比較的時間に余裕があるものの、転がるような今週のスケジュール

そんな中、久保田前町長の名誉町民授章式が昨日行われました。
新日本地域交流センターの建設に向けて、臨海地域のプロジェクトを進めた久保田前町長が、この施設で授章されるお姿は、感慨深いものがありました。

今でこそ、苫前町は風力発電で分野においては全国にその名を知られ、先進的な取り組みとして注目を集めて来ましたが、改めて風力発電にいち早く取り組んだ久保田さんの功績は大きいと感じました。

授章のスピーーチは素晴らしいものでした。

国は原子力発電を強力進める中での風力発電推進への苦悩。それに打ち勝つには、強い信念なくして今日の苫前町の取り組みは無かったものであります。

私たちは、久保田さんが築いていただいた礎に、今、再生可能エネルギーを更に一歩進めたプロジェクトを展開しようと研究をや構想を築こうとしています。

田舎で生きることの意味と、生き方。流されてはいけない大事なポリシーをいかにみんなで共有できるかだと思っています。


そんな理想郷を、昨日の名誉町民となられた久保田さんのスピーチから思いを巡らせました。


いがみ合いや足の引っ張り合いはフェイドアウトをして、そのための膿はしっかりと取り除き、何年、何十年かかっても、みんなで協力し合い、尊重し合って都会をうらやましがらず、大いなる田舎から共に生きる日本を創っていく、新時代としたいと改めて思いました!


3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ