2014/11/27

小さい町でも政治が行われている!  

小さい町でも政治って??

記者会見後、新聞各紙で報道がなされ、昨日は本当にたくさんの方々激励ありがとうございました!


若者から会見の中の『小さな町でも政治が行われてるってどういうこと?』って聞かれました。


簡単にしかお話しできませんでしたが、

政治は大きい小さいにかかわらず、社会が成り立つとしたら、そこには政治が必要で、社会は多様な考えの人、価値観の人、あるいは利害などが入り混じってそれぞれが、好き勝手なことを言ったり、やったりすると感情的にバラバラの状態になってしまうから、そこをみんなが納得もしくは理解できるようなルールや話し合いが必要になるよね。そうであってはいけないと自ら治めようとする動きが出ていわゆる町内会だったり、サークルとか色んな動きが自然発生的に出て来て、住民自らというのともう少し大きい団体でまとめなくてはいけないところが出てくる。そんな風に一つの社会が作り上げられるための動きが政治っていうことだと思うんだ。


と簡単に話しました。これは、あくまでも私のこれまでの活動で感じた考えですので、もしかすると当てはまっていないこともあるかもしれませんが、ご容赦ください。


町の中で、住民自治の中で自己利益を考えず頑張っている人、人知れず頑張っている人、思っていてもただただ従うことしかできない人、様々です。


この力がいわゆる『地域力』ということならば、もっともっと光をあて活躍を町内みんなで認め合い、強調し合って今ある力をぐっと引き出すことができれば、苫前町はまだまだ捨てたもんじゃないし、繋ぎ合わせれば掛け算のように力は発揮されると思うんだということも話しました。


わかっていただけたと思うし、さらに自分よりも下の若者(自分もまだまだ若いですが)と希望を一緒に持ち、この町で一緒の社会で中暮らす若者の率直な疑問を発してくれることと希望を持てる笑顔を見た時


『苫前町大丈夫だ!』
と信を強くいだきました^^¥



今日は、昼からるもい地域ブランドづくり会議に出席、各地域のやり手の方々が集まるでしょうから、すごく楽しみです!!
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ