2015/6/16

見えてくるものも  

ちょっと久しぶりの街頭演説。


昨日、時間的が作れなくて今日に変更したので月曜街頭演説とはいきませんでした^^;
古丹別地区Aコープさん前で、思いをお話ししてきました。



地域を見つめる作業は、とても重要で、そう簡単な作業ではないと痛感します。
日々の生産活動や労働に追われ、まちの進み方やっていることなどは、人づてに伝わっては来ます・・・。しかし、それが正確な情報なのか。

逆に、他人の仕事は外から見ているのとは180度違って見えてくる。やってみなけりゃ、飛び込んでみなけりゃわからないことがいっぱいあります。

午前中、たまりまくった自分の業務をこなし(半分もできていませんが^^;)午後から『シーニックバイウェイ萌える天北オロロンルート』の幹事会。

来週、20日の遠別ヒラメオーナーのお手伝いで本邦初公開の『萌天焼』を作ります!!増毛から天塩までの各町村の産品をそれぞれ入れてタコ焼き風に焼きます!!
そんな、夢のタコ焼き!具材は・・・今は内緒ですが、さすが萌天!西海岸!!という食材集めましたよ!


ね、やっぱりどんな活動も暮らしぶりの、この辺地域の原点は一次産業であり、その一次産業を取り巻く自然環境や景観であります。



これからの暮らしの田舎ぶりは、見えてきませんか!?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ