2016/1/20

予算の時期に  

学生時代を、滝川市、東京都(中野区)で5年間過ごした経験は今でも、よい思い出・経験となっています。


学生ですから社会の何たるかなんてほとんどわかないながらも、外から苫前町をみつめていた15歳の時、そしてUターンを決めた20歳の時。

その5年間はすごくすごく長く感じたが、とても有意義にそして苫前町への想いを膨らませていたものでした。今思うとたった5年の話か・・・。


新聞配達をしながら学費を稼ぎ、生活費とお小遣いを捻出し、何とか自分で稼いだお給料であれとこれ、交通費は自転車でとか、やりくりをするのに、クラフト封筒に食費、電話代とか色々分けてお金を入れて過ごしたことを思い起こしています。



さてさて、苫前町もこれから予算の査定が行われる時期になりましたね。

情報不足は、自分がアンテナを張っていないことも原因があるわけで、すっかり情報収集ができていません。反省です・・・。



来年度へ向けた予算編成方針はどういう内容だったのかな??



大型事業を控え、短期・中期での計画、進行管理について気になるところ。
私たちは何を抑え、逆に予算が少なくてもできることへの準備は何なのか心構えとして持っておく必要があります。


町内の若い方が、今度議会を傍聴しに行ってみたいと声をかけてくれました。

予算特別委員会の日程を確認し、どんな議論が議会で行われているのか、傍聴しにいこうかな?
何か不思議な感覚だけど、初心に戻る感じでそれもいいな。


何に重点置かれた予算になるのだろうか。



都心の雪景色を見て、新聞配達をしているときもあのような降雪に見舞われたことがあります。
いつも最後に戻ってくる予備校配達員の同僚は北海道出身でした。

その彼が、その時だけは3番目に帰ってきた。
『あれ?みんな帰ってきてないの?こんな雪でチャリこげなくちゃだめよ〜』
と満面のドヤ顔が忘れられない(笑)


田舎暮らし、苫前暮らしは、どんなところにいったとしても染みついたDNAがある!!

2月、3月は自分たちの町は、どんな予算でどんな方針のもとでどんな1年にしようとしているかアンテナを張ってみて、みんなで話題にしてみるっていうのはいかがでしょうか!!^^¥
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ