2007/1/30

東京高裁のNHK番組改編訴訟判決は報道の自由に対する侵害なのでは?  テレビ・ラジオ

(ニュース)
NHKに200万円支払い命令=従軍慰安婦番組の改変認定−東京高裁
 従軍慰安婦問題をめぐる民間の「女性国際戦犯法廷」を取り上げたNHKの番組が政治的圧力で改変され苦痛を受けたとして、主催団体がNHKと制作会社2社に総額4000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(南敏文裁判長)は29日、制作会社1社にのみ賠償を命じた1審判決を変更し、NHKと2社に総額200万円の支払いを命じた。

 南裁判長は、当時のNHK幹部が放送前に国会議員らと接触した際、議員から番組は公正中立であるようにとの発言があったと認定。「NHK幹部が相手の発言を必要以上に重く受け止め、その意図を忖度(そんたく)して、当たり障りのない番組にすることを考え、改変が行われた」と述べた。
(時事通信社
0



2007/3/21  20:48

投稿者:kusukusu

>「両刃の側面、リスクがある

今回の毎日新聞の報道は冷静ですね(笑)

2007/3/19  23:18

投稿者:mirokuninoti

>この判決は報道の自由に対する侵害だと思います。

 んだんだ。
 そう思います。
 自分で自分の首を締めてますね〜。
 
>>政治家らが「期待権」を理由に取材・報道に介入してくるおそれはないかとの質問には「両刃の側面、リスクがあるので

 私が政治家なら絶対使うね〜。

2007/3/19  23:11

投稿者:mirokuninoti

>NHKの番組が政治的圧力で改変され苦痛を受けたとして、主催団体がNHKと制作会社2社に総額4000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決

>東京高裁(南敏文裁判長)は29日、制作会社1社にのみ賠償を命じた1審判決を変更し、NHKと2社に総額200万円の支払いを命じた。
>番組内容への「期待権」という訴えを認め、1審で免責されたNHKにも賠償を命じる「画期的な判決」。

 本とだ。あほちゃうこの南〜〜〜。
 
>政治家らが「期待権」を理由に取材・報道に介入してくるおそれはないかとの質問には「両刃の側面、リスクがあるので

 やっぱあほだバウネット。なんで自分の期待だけがかなえられると思うんだろうね〜。
 子供か〜。
 
 国民の「期待権」を裏切ったNHKに誰も金を払わないってことになったんだよ。
 文句あっかってことですね。
 

2007/3/18  23:01

投稿者:kusukusu

NHKには責任がないけど制作会社には賠償責任があるとした1審の東京地裁判決も変だったけど、この「期待権」という概念を持ち出した高裁判決も変な気がするのだが。

2007/3/18  0:30

投稿者:mirokuninoti

>NHKの番組が政治的圧力で改変され苦痛を受けたとして

 これで、「製作者」が賠償金取られるわけ?
 早く陪審員制度やったほうがいいですね。
 このNHKと場ウネットの、あまりのかかわりの深さに嫌気がさして、結局国民のNHK離れが起ったんだから。

2007/3/16  11:22

投稿者:kusukusu

僕の個人的な考えは、商行為であったとしても(商行為であったか否かにかかわらず)日本は賠償するのがいいと思うということです。以下の記事の議論をご参照ください。

http://blue.ap.teacup.com/documentary/852.html

なので当然、小林よしのり氏とは見解が異なるものと思います。

2007/3/16  10:19

投稿者:a

とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ