2005/5/6

連戦氏の訪中をどう評価すればいいのか  時事問題

基本的には、中台関係を話し合いによって解決してほしいと思うのでそのための一歩を踏み出したものとして評価したいのですが、中国側もたとえば「反国家分裂法」を見直すなど、具体的に和平へ向けた態度を示すのでなければ対話とは言えないでしょう。
中国と台湾の間で、武力で問題を解決しないという不可侵条約が結ばれることこそが求められることなのではないでしょうか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ