2005/5/7

なぜ首相の靖国神社参拝が問題なのか  時事問題

靖国神社についてはいろいろ言われていますが、やはり僕はA級戦犯を合祀していることが一番の問題かと思います。
なぜかというと、僕は東京裁判を行った歴史的意義を認めたいと考える立場だからです。
そもそもなぜ一部の勢力がA級戦犯を靖国神社に合祀したのか。それは東京裁判史観に異議を唱える勢力が、そのことを訴えるために行ったものであると僕は認識しています。つまり、A級戦犯を祀ることによって東京裁判の意義を否定し見直そうということを意図して行ったものではないでしょうか。
しかし、それは昭和天皇としてもお認めになるわけにはいきませんから、A級戦犯が合祀されて以降は昭和天皇は参拝をおやめになったのではないでしょうか。それなのに首相が参拝されていいのでしょうか。
アメリカが行った東京裁判の意義を否定する、A級戦犯を合祀している神社にアメリカべったりの首相が参拝することは矛盾していると思います。
日本では死んだらみな、仏になるからA級戦犯を祀ったのだという理屈は、そうした矛盾から観点をそらすためのものであるように僕には思えます。
0



2005/5/19  22:55

投稿者:kusukusu

靖国神社参拝問題については、以下のものが保守派
の方の論考ですが参考になります。

「No26 A級戦犯合祀は自らやめるべきである」

http://www.nozomu.net/cgi-bin/webnote/thinking/
26_index_msg.html

2005/5/15  15:45

投稿者:natunohi69

基本的にお考え、了解いたしました。

http://kodanuki69.blog.ocn.ne.jp/natunohi69/

2005/5/15  14:34

投稿者:kusukusu

たしかに、natunohi69さんが言われるような、「日
本人の手によって戦争責任者を裁く」ということが
行われたのなら東京裁判の持つ意味合いも違って来
るのかもしれませんが、現実にそうした裁判は行わ
れなかったし、今後も行われることはなさそうです
ので、戦勝国による不公平なところがある裁判だっ
たとしても、東京裁判を行い、特定の指導者を戦犯
として裁いたことの意義を認めるべきではないかと
僕は思います。
基本的には僕はここで、<中国や韓国の抗議がある
からA級戦犯を分祀する>べきだと言いたかったと
いうよりも、A級戦犯を合祀したことは問題がある
のではないかということを言いたかったのですが。
特定の指導者が裁かれて代表して責任をとったの
に、その人達をほかの戦争に行き死んで行った人達
と全く同じように英霊として祀るというのはおかし
いのではないかと思うから合祀することに疑問を感
じるのです。その自分の考えが中国や韓国の主張と
重なっていて、この言い分には理があると思うとい
うことです。
とはいえ、実際に小泉首相がここで靖国神社参拝を
やめたら中国や韓国に抗議されたのに配慮してやめ
たということになるのかもしれませんけれども。こ
こらへんはごっちゃになっているところはあるのか
もしれませんが。
たとえば、アメリカは靖国神社参拝について抗議し
ていません。アメリカだって抗議したっていいこと
だと思うのですが、なぜアメリカ政府が抗議しない
のかと考えてみると、小泉首相の靖国神社参拝を抗
議して小泉政権が倒れることにアメリカ政府として
はメリットを感じないからではないでしょうか。こ
れがこの首相はやめた方がいいとアメリカ政府が考
える首相だったら、もしかしたらアメリカ政府も中
国や韓国の政府と一緒になって抗議していたかもし
れません。つまりは、中国や韓国の政府は抗議す
る、アメリカ政府は抗議しない、というのはそれぞ
れの政府の政治的な判断による駆け引きで行われて
いるところはあるのかもしれません。

2005/5/15  1:32

投稿者:natunohi69

>僕は東京裁判を行った歴史的意義を認めたいと考える立場だからです。

現実論としてはそうかも知れませんが、私は本来は日本人の手によって戦争責任者を裁くべきだったと思います。(まあ、理想論でしょうが)東条英機が、勝ち目のない戦争に突入して行って、ミッドウエーでの敗北の時点までに平和交渉をできず、沖縄戦、東京大空襲、原爆投下という多大な日本人の民間人に対する被害を招いた、ということだけでも彼等、統制派軍閥、官僚、の無能で無謀な戦争指導は日本人によって裁かれるべきだったと思うのです。

同じように「靖国神社」の問題は<中国や韓国の抗議があるからA級戦犯を分祀する>となると<戦勝国に裁かれた東京裁判>と同じで広範な日本人の間に恨みの感情を残すと思います。

悪名高き『戦陣訓』を昭和16年に発布して多くの日本の勇敢な兵士を『生きて虜囚の辱めを受けず』として無駄な死に追いやった戦争指導者たちをまず「日本人」に対する犯罪者として今からでもきちんと追及すること。
そうすれば、中国や、韓国から何を言われても臆することなく日本の意見を言えると考えます。
2.26事件は非公開、弁護士なし、そして被告の陳述も認めないという暗黒裁判でした。その暗黒裁判に勝利して日本を国家総動員で無謀で残虐な戦争に導いた連中に「東京裁判」が一方的で無法な裁判だったなどという資格はもちろん無いとおもうのですが。

http://kodanuki69.blog.ocn.ne.jp/natunohi69/

2005/5/13  21:52

投稿者:kusukusu

現実に中国に進出する日本企業のリスクというのは
大きいものがあるようですね。だから、それに対し
て長期的なプラン、戦略が必要となってくるという
うことでしょうか。
いろいろレス、有難うございました。

2005/5/13  21:07

投稿者:ムーガッパオ

おっしゃるとうりこれから進出を考えている企業は長期的なプランを持たなくてはならないでしょうね
(既に進出している企業からはオマエラにそんな事は言われたくねー!と怒られそうですが)

2005/5/13  20:57

投稿者:ムーガッパオ

少なくとも積極的に進出していけるような環境は整っていませんね
中国に進出した企業で撤退したいけど一度進出すると二度と出れない
それこそ機材は置いてって下さい 工場は潰せません 現地法人に最悪二束三文で売却していって下さいって
撤退したくてもさせて貰えない現状下ですからね
ODAに関しては政府間の事なので民間とはまた問題が別次元ですが…

2005/5/13  20:49

投稿者:kusukusu

僕は、ここで中国市場へ日本企業が進出することを
止めたり市場から撤退するなりしたら、それこそ、
今までの「ODA他各種援助がまったく無駄」にならな
いかということを危惧していたのですが、あなたの
意見ではいったん進出をやめた方がいいということ
ですか。でないと、結局、日本企業は畑を耕しても
収穫まで持たずに欧米企業に収穫は持って行かれる
ことになりかねないと。
うーん。たしかにもし本当にそうなったら、これま
でしてきた投資が無駄になってしまうのではないか
と僕が危惧していた以上に、これから日本企業が進
出して投資する分もすべて無駄になってしまうとい
うことで、よりまずい結果になってしまうと言える
のでしょうか。
たしかにそれではまずいと思うので、畑を耕すこと
だけをして収穫は日本企業には入らないということ
ではなくて、収穫まで手に出来るような長期的なプ
ランが日本としては必要なのかもしれません。

2005/5/13  18:47

投稿者:ムーガッパオ

うんうん 市場自由化のごりおしなんて夢のまた夢ってのが現実ですよね友好国どころか反日国ですからね これが今までODA他各種援助がまったく無駄だったと思う一番の理由です
中国市場に関しては自分も放っておいてもいずれは自由化、民主化に向かうと思います
だからこそわざわざ日本企業が自分の血を流してまで進出する必要は現時点ではないと思うんですよね
残念ながら畑を耕しても収穫するまで体力が持ちそうな日本企業がないですからね
このまま結局、欧米企業に美味しい部分を持っていかれるのかなと予想してます
日本の故事に「織田が挽き、豊臣練りし天下餅、
座して喰らうわ 徳川家康」ってのがありますが 見識ある日系企業の幹部は是非この故事に習って頂きたいなと思いますなー
日本挽き、中国練りし、自由化市場、座して喰らうわ 欧米外資
現代に直すとこんなところではないでしょうか

2005/5/13  15:52

投稿者:kusukusu

でもたしかに日本としては投資ばかりして利益は得
られないのではまずいかと思うので、中国側のやり
方でおかしなところには異を唱えるようにしていく
ことも必要なのかもしれませんが。
難しいですね。
僕は、長期的には、中国は民主化、市場の自由化が
進むかと思っているので(中国政府がいかにこうし
た流れをふせごうとしても経済発展が進めばこの流
れは止められないものになるのではないかと思うの
で)、長期的には日本が損ばかりをするわけではな
いのではないかという展望を持っているのですが。
ちょっと楽観的すぎる見通しなのでしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ