2008/4/2

樹村みのり『見送りの後で』  マンガ

樹村みのりの新刊である。旧作を集めたものではない。本当に「新刊」なのだ。といってかつての名作『星に住む人びと』も収録されているのだけれども、なんと、これが「リメーク」なのである。ネーム(文字)は旧作のものを使っていて、絵を中心に全面的に描き変えているのだ。マンガ作品でこういう試みは珍しいのではないかと思う。どうしてこんなことをしたのか、樹村みのり自身が次のように語っている。「今でも好きな作品の一つなのですが、当時は思いどおりの絵が描ききれず、ずっと心に引っ掛かっていた」からと。その「作品」への熱き思いに胸をつかれる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ