2008/9/25

『青空ポンチ』  映画

クリックすると元のサイズで表示します

やぁ、面白かったなぁ、これ。
『おそいひと』の柴田剛監督のバンド青春もの。どうしても山下敦弘監督の『リンダリンダリンダ』と比較してしまうわけだが(山下監督と柴田監督は同じ大阪芸術大学映像学科出身)、僕は躊躇せずこっちを押す。まぁ、こっちのほうが主人公はじめ、屈折しまくりの癖があるやつばかりが出てきて、定番の「バンド青春もの」なのにやっぱり変な映画で、さすがに『おそいひと』みたいなパンクな映画を撮った監督ならではの屈折した映画だなぁと呆れるんだけど・・。でもそこが、明らかに山下監督よりもマイナーであるところが、逆に面白いわけだけど、こんな風にマイナー好みの僕みたいな観客に面白かったと言われても、この監督、嬉しくないかもなぁ・・とも思うんだけど(笑)。
いやー、でも、個人的には、この監督にはずっーと、こういうマイナーな変な映画をどこかで作っていて欲しいと思いました。山下監督はメジャーになっていっても柴田監督はずっーとマイナーな存在なのかもしれないけど、それでいいから、こっちのほうが面白いんだから(笑)、世間の評価なんて気にせず、ずっーとこれ、やってて欲しいと思いました。(マイナーでありながら作り続けるってチョー大変だけど・笑)。ま、これはマイナー好みの変な観客である僕の勝手な思いですので・・、無視してくれても全然、かまいませんけど(笑)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ