2009/1/11

イスラエルという国はいったい、どうなってしまったのだろう・・  イスラエルとパレスチナ、中東

*下記のサイトで、イスラエルのガザ攻撃について連日、報告されているが、そりゃ、戦争なんだから常軌を逸しているのだろうとは思うが、それにしてもちょっと今回のイスラエルの軍事行動はあまりに尋常なものではないようだ・・。

ガザ攻撃11日目 こんなことまでするなんて!
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200901070518.htm

ガザ攻撃12日目 また一家が殺されている
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200901080503.htm

ガザ攻撃13日目 死んだ母親と衰弱したこどもたち
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200901090338.htm

ガザ攻撃14日目 「集めておいて、一度に殺す」
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200901100445.htm

*これらの記事をみると、イスラエルは「民間人の攻撃はなるべく避けている」どころか、人々を避難させて一箇所に集めておいて、そこを攻撃する・・という戦術をとっているのではないか?と疑われる。そして、どうも今回の犠牲者は子供が多いようなのだけど、これも意図的に子供達を集めておいてそこを攻撃しているのではないか?という疑念さえ、沸いてくるのだ・・。「ハマスがそこに潜り込んでいたから」「ハマスが民間人を人間の楯にしているから」という理屈をつければ(本当にハマスの人間がいたのかどうかは定かではない)なんでもありなのか!? 本当にイスラエルという国はいったい、どうなってしまったのだろうか?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ