2009/2/1

最近、コメントを寄せたブログの記事2つ  時事問題

最近、ついコメントを寄せたブログの記事、2つを参考にリンク。

関係性
「“安さだけで買うな”“無駄遣いも必要”と言われても」
http://green.ap.teacup.com/passionnante/166.html

*個人的に関心がある有機農業の話題だったので。

琥珀色の戯言
村上春樹さんの「エルサレム賞」受賞について・付記
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20090129

*個人的には村上春樹にはほとんど興味ないんだけど、パレスチナ問題につながる話題だったので。
というか、パレスチナ問題について載せてるあちこちのブログがいつの間にか、村上春樹についての議論になっているんでびっくりした(笑)。

僕個人の考えは、このブログの記事にコメントした通り、mojimojiさんのような主張をすることは言論の自由だし、これを村上春樹氏への恫喝だとするのは見当違いの批判なのではないか?と思うというもの。

ただし、これもコメントで書いている通り、mojimojiさんの主張の内容自体には必ずしも僕は賛同しているわけではないが。
村上春樹がすんなり賞をもらったら、村上春樹の小説をイスラエル製品ボイコットの運動の対象の中に加える・・というのは、やっぱりちょっと筋違いの運動ではないかと思う。そもそも村上春樹の小説は日本の出版社で売っているのであって、イスラエル製品ではないし、イスラエルが戦争する資金になっているわけではないし。イスラエル製品ボイコット運動というのは、イスラエルが戦争するための資金を少しでも減らして行こうという目的でやっているものなのであって、それに結びつかないものまで加えてもそれでは意味がない。
もし運動の主旨を変えて、イスラエル寄りの気に入らないやつの本を買わないようにしよう・・ということなら、村上春樹より佐藤優の本を買うことをボイコットする運動でもしたほうがまだしも意義があるのではないだろうか・・。

・・と書いている僕は、まあ、結局のところ、本当に村上春樹という人についてはまったくなーんの興味もないのだ・・と自分でもちょっと呆れますが・・。
0



2009/2/16  0:55

投稿者:kusukusu

再度、コメント、有難うございます。
前にコメントした通りの事情でこの映画につ
いては感想を書かないで来たのですが、ま
あ、これは勝手に僕個人がそう思って来ただ
けのことで、どうしてもそうしてはいけない
というようなことでもない気もするので、こ
うしたやり取りになった以上、考えを変えて
この映画について書きますとー

僕も、映画として描写が弱いような気がしま
す。弱いというのか、作り手の立ち位置が
はっきりしないというのか・・。テロリスト
を描いた映画では、たとえばインド映画の
『マッリの種』という作品がありましたが、
あっちのほうが僕には強烈でした。
ただ、これはもしかしたら、この映画は問題
提起のためにつくられているというのか、と
にかくパレスチナの若者の現状を描いて見せ
て観客に考えてもらうこと、そのための材料
を提示するものとしてこうした映画をつくっ
たのであって、だから作り手の監督の考えは
なるべく入れずに、とにかくまず現状を描い
て提示することに徹しようとしたのかもしれ
ない。そして、実際にこの映画を見てパレス
チナ問題について考えるようになった観客の
人がいるのであるならばその意図は果たされ
ているわけで、作り手がどういう立ち位置
で、どういう考えでこの映画をつくっている
のかがはっきりしないことは必ずしも悪いこ
ととは言えないのかもしれないとも思いま
す。
だから、全面的にこの映画を否定しているわ
けではないのですが、それでもやっぱり中途
半端な出来の作品のように思います。

http://blue.ap.teacup.com/documentary/

2009/2/15  14:07

投稿者:zames_maki

>その内容にいいと思わなかった面もある
実は私もこの映画はあまり大した映画だと思っていません。題材は面白い、しかし表現がおとなしすぎるし内容的には貧弱だ、そして何より興奮がたりない。しかし一般的には評価は高いように思われる。そして私は自分の評価と世間の評価の差の理由は、見た時期(即ち2009年ガザ攻撃の後)の差だと思っている、だから貴殿には是非お聞きしたい訳です。この映画は内容が悪いのですかそれともいわゆる映画的表現が悪いのですか?そして今それをどう思いますか?

2009/2/14  0:00

投稿者:kusukusu

個人的には、『パラダイス・ナウ』はあまり
好きな映画ではありません。
ただ、僕が管理している「パレスチナ・
ニュースソース」というブログで、『パラダ
イス・ナウ』という映画を自分が見る前にこ
ういう映画があるという紹介記事をアップし
たら、『パラダイス・ナウ』の配給元のサイ
ト(『パラダイス・ナウ』HP)で「パレス
チナ・ニュースソース」で紹介されましたと
こちらのブログをリンクして頂いたので、お
礼の意味合いもあって、「パレスチナ・
ニュースソース」のリンク先に『パラダイ
ス・ナウ』HPを加えました。
その後に、実際に自分の目で『パラダイス・
ナウ』を見て、その内容にいいと思わなかっ
た面もあるのですが、いまさら悪口を書くの
もどうかと思いましたので、この映画に対す
る感想は一切、書かず、『パラダイス・ナ
ウ』HPをリンクしたままにしてある次第で
す。

http://blue.ap.teacup.com/documentary/

2009/2/13  15:10

投稿者:zames_maki

貴殿は映画が好きなようですが、「パラダイス・ナウ」はいかがですか?

http://d.hatena.ne.jp/zames_maki/20090211

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ