2009/8/9

『クライマーズ・ハイ』  映画

昨夜、テレビでやってた。
どっちかと言うと苦手なほうの原田眞人監督作であるが、これはちょっと面白かった。
でも、基本的には、すぐ男達が血走って喧嘩ばかりしているようなこういう世界にはついていけないところはあるんだけど、ここまでいけばある種、荒唐無稽とも思えるので、実際の事件をネタにしていながら、日航機の現場とかはほとんど見せずに、新聞社内の室内の口論を主軸にしてそういう域に持って行く力量はたしかに認めるしかないのかな。
この監督は作品の出来、不出来にムラがあると言われているけど、組織ものというのか、会社とか警察とか職場内での男達の口論みたいな世界を描かせたら力がある作品を撮る監督のようだ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ