2005/3/28

アメリカのイスラエル政策はどっち?  イスラエルとパレスチナ、中東

ライス米国務長官が25日付のロサンゼルス・タイムズ紙のインタビューで、イスラエルによるヨルダン川西岸のユダヤ人入植地拡大計画の中止を要求したのですが、一方でイスラエルのカーファー米国大使は同じ25日にイスラエルの入植地を容認する発言。
同じ日にアメリカ関係者が正反対のコメントを出されては、これではパウエル長官の時と同じ、二面外交としか、思えません。二面外交というのは、アメリカ政府内に別意見があるように見せておいて、結局、一方をすすめている外交っていうような意味ですけれども。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ