2010/9/19

尖閣諸島  時事問題

前原が新しい外務大臣になったのを見て、ああ、そうかぁと思ったのだが。
尖閣諸島をめぐる、中国漁船の船長逮捕の一連の動き、これは菅政権が、小沢一郎が政権の座についた場合との違いを出そうとしている一種のパフォーマンスなのかな、と。
尖閣諸島についての日本の主張が正しいかどうかはおいといて、というか、どんなに主張として正しかったとしても、とにかく船長逮捕のようなことをすれば中国内で騒ぎが起こり日中関係がゴタゴタすることになるのは予測できる展開であるわけで、まあ、そういう面倒な事態になるのをさけるためにとりあえずそういうことはしないで「棚上げ」しておこう・・というのが慣例的な日本政府の対応であったのだけど(正しくはないかもしれないけど、まあまあですませちゃうというのも、大人だったらありだと個人的には僕は思う。大人は、汚いこと、ズルイこともするから大人なのであるから・笑)、今回、なぜあえて逮捕して、いまだに釈放しない強硬姿勢を日本政府がとっているのか?
これは、菅と小沢が党首の座を争う民主党選の最中に起こった出来事だったということがポイントではないだろうか。つまり、中国寄りと見られる小沢だったらこのような対応はしないだろうし、小沢が仮に選挙で勝ってて小沢政権が発足していたらこの船長はすぐに釈放されたかもしれない。しかし、小沢政権とは違うんだ、菅政権は中国に対して断固とした姿勢をとる政権なのだと小沢との違い、カラーを出そうとして菅政権は今回のような対応をとったのではないだろうか。そして、前原を外務大臣にしたのは、そのような、小沢が政権の座についた場合とは異なる対応をとり続ける政権であることをより鮮明にしようとしたものなのではないか。
この菅政権の戦略が功を奏して、国民の支持が小沢より菅の方が大きい要因のひとつになっているのだとしたら、まあ、菅政権も、言われるほど、まったく無能というわけでもないのかもしれないと思う。
1



2010/9/25  14:29

投稿者:kusukusu

船長、釈放。世間やマスコミからは批難ごうごうだけど、個人的には良かったと思う。(しかし、例によって、僕個人の考えと世間の反応がまったくズレている。俺の考えることが世間からズレていることが多いのはいつものことなので別に驚かないけど、自分でも、なんでこんなにズレるんだろうと不思議・笑)

下記のブログにもコメントしたのだけどー

http://mdebugger.blog88.fc2.com/blog-entry-111.html

ここで書いたように、現状の国際法では日本の主張が正当なものとは言えると思うので、たしかに現状の法の範囲では日本の主張は正当なものとは言えると思うが、しかし、そもそもその「現行の国際法」の決め方自体が問題があるものなのではないかと思うのだが。この「現行の国際法」のもとに、いかにイギリスが多くの土地を自らの領土にしてしまったことか。イギリスやアメリカの帝国主義はけしからんとか、言うのであれば、尖閣諸島は日本の領土という「現行の国際法」にそった判断にも疑問が沸くのが論理的には当然の帰結なのではないかと思えるんだけど。
もちろん、まあ、そもそも帝国主義はけしからんと思っていない、共産主義思想とかがまったくない人にはこうした疑問が沸かないのは当然であるとも一方で思うので、そういう人達が現状の国際法では日本の領土なのに因縁をつける中国はけしからんと思うのも、たしかに当然かとは思うのだが、日本共産党のような、一応、党名にまで共産主義を掲げている党までが、もともと中国共産党と仲が悪いからか何かよく知らないけど、共産主義思想がカケラもない人達と同様の主張をしているというのは論理性がないというのか、どうしてそういう論理の帰結になるのか、僕の思考の範囲ではわけがわからないというのか、よく理解できないんだけど。

2010/9/21  0:34

投稿者:kusukusu

なお、マスコミなどが、尖閣諸島は日本の領土というのは自明のことであり、中国が因縁をつけているみたいにしか、日本政府側の主張にそったことしか、あまりに言わないものだから、なんとなくそういうものかと日本国内では思われているようだが、中国側の主張にもなるほどという理屈がないわけではないと思う。マスコミなどはきちんと中国側の主張を伝えていない。(下記の論文を参照ください。)
だから、まあ、平和を保つには、とりあえず「棚上げ」しておく・・というのがやっぱりいいと僕は思うんだけど。(さっさと船長は釈放して。)

http://www.mahoroba.ne.jp/~tatsumi/dinoue0.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ