2011/1/3

『最後の忠臣蔵』  映画

これはちょっと面白かった。
田中陽造脚本とあって、『雪の断章ー情熱ー』を思い出す。(そういえば『雪の断章ー情熱ー』に『忠臣蔵』のフィルムが写るシーンがあったのだが、この繋がりは一体?)
強引な展開、説明的とも思える台詞が散見されるのにもかかわらず、それが逆に独特の持ち味となって面白く見れてしまうのはやっぱり田中陽造の技なのか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ