2011/1/29

池田敏春監督、自殺か  映画

*ショック!超ショック!

(ニュース)
映画監督の池田敏春さん、飛び降り自殺か

 三重県志摩市大王町波切の海面で先月26日に男性の遺体が見つかり、身元を調べていた同県警鳥羽署は28日、男性は東京都練馬区、映画監督の池田敏春さん(59)と発表した。

 同署によると、親族が遺体の写真などから確認した。司法解剖の結果、死因は骨盤骨折による出血で、同署は飛び降り自殺とみている。池田さんは以前、映画の撮影で志摩市を訪れたことがあったという。

 池田監督は1974年に日活撮影所に入社、「天使のはらわた・赤い淫画」などロマンポルノ作品での鋭敏な映像感覚や演出力が高く評価される。84年、若手監督による映像製作集団「ディレクターズ・カンパニー」の本格的劇映画第1作「人魚伝説」を手がけた。ほかの監督作に「ハサミ男」「秋深き」など。
(2011年1月28日22時06分
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ