2011/5/19

バレンボイム氏、ガザで初指揮  イスラエルとパレスチナ、中東

*この記事、見落としていたが、心が和む。

(ニュース)
イスラエル人が和平のタクト=バレンボイム氏、ガザで初指揮
 【カイロ時事】イスラエル国籍を持つ世界的指揮者ダニエル・バレンボイム氏(68)が3日、初めてパレスチナのガザ地区を訪問、この日に向けて欧州の音楽家で結成した「ガザのための交響楽団」の指揮を執り、子供ら約700人の聴衆から拍手喝采を浴びた。
 AFP通信によると、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などが演奏され、聴衆は静かに聴き入った。バレンボイム氏は「親愛なる友人よ、あなた方は何年もここに閉じ込められている。これこそわれわれがやって来た理由であり、世界の人々が心配していることを理解してもらえるだろう」と呼び掛けた。
 AFPによれば、英語教師ファトマ・シャヒンさん(28)は「子供の心の中で何かが変化し、人を判断する前にちょっと考えるようになるのではないか」と話した。(2011/05/04-06:29)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201105/2011050400057


*関連する前記事
バレンボイム氏の挑戦
http://blue.ap.teacup.com/documentary/1320.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ