2011/5/19

山口県知事が上関原発計画を見直しに転換か  原爆・原発問題

*菅首相による、核燃料サイクルのあり方を見直す発言(ただし、「核燃料サイクルのあり方を見直す」というのは六ヶ所村核処理施設をなくしていくということなのか、逆にもっと動かし使うようにするという意味なのか、どちらとも受け取れるが)や、電力会社の送発電分離の見直し、検討の発言に続き、山口県の二井関成知事が、計画中の上関原子力発電所について「予定地の公有水面埋め立て免許の延長を認めない方向で検討に入った」とのこと。


山口県知事、上関原発反対に転換へ(毎日新聞)
 
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/nuclear_fuel/?1305764047

*あくまで「免許の延長を認めない」ということで、上関原発建設計画をやめると言っているわけではないことは注意が必要だが、とにかく、原発の見直し、原発からの転換の流れが生まれつつあるようです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ