2011/12/20

チェコのSFコメディ大快作『ジェシーを狙うのは誰だ?』  映画

下記ブログで、一緒に見た栗本さんも書かれているが、エイゼンシュテイン・シネクラブ12月例会で見た、チェコスロバキアで1966年につくられたSFコメディ映画『ジェシーを狙うのは誰だ?』はホントに珍品の痛快作。

http://eigajigoku.at.webry.info/201112/article_13.html

1966年のチェコ映画と言うと、あの『ひなぎく』(ヴェラ・ヒティロヴァ監督)と同じ年の映画になるわけだが、『ジェシーを狙うのは誰だ?』も、コミックの世界から実体化した美女や悪党たちが言葉は話さずマンガの「ふきだし」を見せて会話するとか、全体のシュールな感覚など、『ひなぎく』にも通じるシュール感はかなりあるように感じたが、しかし、どちらかというと前衛的な映画という感じの『ひなぎく』に対し、『ジェシーを狙うのは誰だ?』はかなりきちっとしたエンターテイメントの要素も備えた、コメディ映画になっている(コメディとしてのシチュエーションもよく出来ている)ようにも思える。そういう意味でも感心しました。
この作品がこれまで日本で紹介されてこなかったのはホント、もったいないと思う。チェコのSFコメディ映画と言っても一部の人しか関心を持たないかもしれないので、商業的な難しさはあるのかもしれないが、このレアな傑作、どこかでDVDを出そうという話は出て来ないものだろうか・・?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ