2012/4/22

「ビキニ事件と福島原発事件を体験して〜第五福竜丸乗組員 大石又七さんのお話」のお知らせ(終了)  原爆・原発問題

(下記のイベントは終了しました。)

*東京、杉並区高円寺の庚申文化会館で、大石又七さん(第五福竜丸乗組員)のお話を聞く会を開催しますので、お知らせします。

☆★☆“ビキニ事件と福島原発事件を体験して    
     〜第五福竜丸乗組員 大石又七さんのお話”☆★☆
                                   
 杉並から全国に広がった原水爆禁止署名運動の出発点はビキニ水爆実験でした。
第五福竜丸の乗組員としてビキニ事件の一部始終を見つめてきた大石さんは、“原発の原点はビキニ事件であり、ビキニ事件は決して昔話ではない”と語ります。

 再び、放射能におびえる今、ビキニ事件・原発導入・福島原発事件を体験した、現代の語り部大石さんのお話をじっくりと聞きませんか。ぜひ、ご参加下さい。

日時:2012年4月22日(日)、2時〜5時(開場1:40〜)

お話:大石又七さん(第五福竜丸乗組員)
   著書:『死の灰を背負って』、『ビキニ事件の真実』
   『これだけは伝えておきたい―ビキニ事件の表と裏』
   『予言』・・・当日、会場で販売します。

場所:庚申文化会館(杉並区高円寺北口の純情商店街を通り、突き当たりを左に折れ、庚申通りのドーナツ屋隣、駅から5分)

資料代:500円(高校生以下無料)

主催:歴史をたずねる会@杉並

連絡先:丸浜 e-maruha@jcom.home.ne.jp
    茶房高円寺書林(HPあり)(03-6768-2412)
    sabo.kouenjishorin@gmail.com
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ