2012/6/6

福島原発事故、本格的に集団訴訟の動き  原爆・原発問題

福島原発告訴団、6月11日に第一次告訴。

http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2012/06/611_04.html?spref=tw

原告が1200人を越えたそうです。凄いですね。

また、いわき市の人達を中心にした訴訟はもっと多くて、1600人の原告になりそうと聞きました。(福島県の中では比較的、線量が低いいわき市の人達が集団訴訟を起こすのは大きな意味があると思います。)


*そのほか、原発関連で気になった情報をふたつ。

首都圏を襲う、超高線量の「黒い物質」Part1(志葉玲さんの記事)
http://reishiva.jp/report/?id=5888

「黒い物質」の話はこれまでインターネット上で見た覚えがありますが、漠然とした言い方のもので、これは何か、デマの類いのものかと思っていました。
しかし、この志葉玲さんの記事では、具体的にどのようなものかが特定され、また線量が非常に高いことが確認されているようですね。そうであるならば、ただのデマだろうと軽く考えないで、きちんと調べてみる必要があることなのかもしれないと思いました。


「真実はどこに?」 〜 WHOとIAEA 放射能汚染をめぐって 〜

http://www.savechildrengunma.com/truth/whoiaea/

書き起こしがされています。(どなたが書き起こししたものかは知りませんが。)
この内容に、偏っているものではないかなど、批判のある方もいるかもしれませんが、参考になるものだと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ