2012/10/18

小野さやか、テレビドキュメンタリー『原発アイドル』  テレビ・ラジオ

昨夜(深夜)、フジテレビで『原発アイドル』というドキュメンタリーが放送されていました。
ディレクターは小野さやか(『アヒルの子』監督)。制服向上委員会の、原発事故後の活動を追った内容でした。

制服向上委員会の活動を讃えるものではなく、脱原発を歌うようになったことに違和感を感じてやめたメンバーの話など、批判的な視点もありました。
制服向上委員会は、少女たちが自発的に脱原発を歌い出したものではなく、背後のプロデューサーの大人たちが戦略として歌わせるものであるため、微妙なところがあるのかもしれません。
『アヒルの子』の監督としては、そこに(大人たちに歌わせられている少女たちという点に)関心があって、この作品を企画、制作されたのかと思いました。
脱原発を訴えるものとはちょっと違いましたが、これはこれで興味深いドキュメンタリーでした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ