2013/4/6

いよいよ、「食卓の肖像」が映画館で公開!  映画

『食卓の肖像』、無事初日を迎え、悪天候にもかかわらず40名の方に来場して頂き、ほっとしています。
まだまだこの人数ではヒットとはいきませんが、この映画は見た人達の評判が思っていた以上によく、様々な熱い感想を頂いています。
作品に浸透力はあるように思います。
初日は、70年代にカネミ油症のドキュメンタリーを、岩波映画をやめて、その退職金をつぎ込んでつくったという(まさに自主映画!)岡田道仁監督が来場され、感激しました。79歳ですが、お話をしだすと元気で、昔の映画人というのはすごいなあと思いました。
岡田監督の『生木が立枯れていくごたる』には、私の『食卓の肖像』にも出演されている矢野トヨコ、忠義夫妻も出演されています。何十年も時を隔てて、同じ夫婦が出ているというのは凄いことです。(その間、ずっと運動をされてきた矢野夫妻も凄いのですが。)
その岡田監督から『食卓の肖像』に対して、「よく作ってくれました」と言われました。これは凄いことです。
すみません。つくった私が自分で、凄い、凄いと勝手に興奮してしまっていて・・。
とにかく、『食卓の肖像』という映画をつくって、様々な出会いがあったように思います。映画には、そういう不思議な広がり、出会い、浸透力があると思います。これからもよろしくお願いします。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ