2014/4/13

塩田明彦『抱きしめたい』  映画

塩田明彦監督『抱きしめたい』は、「真実の物語」という副題がついているのであるが、メリーゴーランドのシーンを始め、眩暈がするような美しいシーンがあるのだが、それは塩田監督の巧みな演出によるものなのであって、本当の「真実の物語」は、現実は、こんなに美しいことばかりではないはずだということをところどころで感じさせるような、素晴らしい演出の世界に、まるで現実の亀裂が入るかのような瞬間がところどころにあるのだが、そうした演出と現実の落差を隠さないところにこそ、この映画の魅力があるとも言える。傑作。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ