2005/7/4

追悼 林由美香  映画

*ちょっと忙しかったため、追悼が遅れたが、林由美香。一体、ピンク映画、アダルトビデオ、合わせて何百本、出てるんだろうか?(100本は軽くこえていると思うが。)
ピンク映画の出演作品リストは以下のものがあったけど。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0374470.htm

遺作が今岡信治監督の『たまもの(熟女・発情 タマしゃぶり)』のような作品ではなく、大蔵映画だというのはむしろ、らしいのかもしれない。大蔵映画も随分、出てたよなあ。すごく面白い作品があったのだがなんだったか? 上のリストを見ると『(生)女子大生 姉妹交換』だろうか? これは映画としてはそれほど傑作というわけではないのかもしれないが、吉行由実との演技合戦は抜群だった。
なんにせよ、ご冥福を祈ります。


(以下、訃報を伝えるニュース)
AV女優林由美香さん遺体で発見、死因不明
 アダルトビデオなどで活躍した女優林由美香(はやし・ゆみか、本名・小栗)さんが、都内の自宅で亡くなっていたことが29日、分かった。35歳。電話に出ないことを不審に思った母親が28日未明に1人暮らしの自宅を訪ね、死んでいるのを発見。警察などに通報した。自宅は施錠されていなかったという。死亡日時、死因など詳細は不明。警察は行政解剖したが、事件性はないとみている。27日が誕生日だった。

 80年代末のAV全盛期にデビュー。美ぼうとスレンダーなボディーでトップアイドルになった。97年の主演映画「由美香」は異色のドキュメンタリー作品としても高く評価され、一般劇場で公開された。

 最近は年に十数本の成人映画に出演し、欠かせない存在になっていた。林さんと4月に会った映画関係者は「元気で変わった様子はなかった」と話している。
[2005/6/30/08:37]


林由美香さん遺作あった、9月に公開
2005年 7月 1日 (金) 09:47
 6月28日に都内の自宅で亡くなっているのが見つかった女優林由美香さん(享年35、本名・小栗由美香)の遺作があったことが同30日、分かった。成人映画「ミスピーチ 巨乳は桃の甘み」で、製作の大蔵映画によると6月4日にクランクインし同6日に撮影が終了したという。公開は9月下旬の予定。落語家快楽亭ブラックが監督を務め、林さんが主演した映画「『四谷怪談』でござる」も、2日から8日まで東京・渋谷のシネ・ラ・セットで公開される。通夜は1日午後6時から東京都板橋区板橋1の48の13、新板橋駅前ホールで。葬儀・告別式は2日午前10時半から同所で。喪主は母冨美代(ふみよ)さん。


林由美香さんは「自殺ではない」
2005年 7月 2日 (土) 09:55
 6月28日に都内の自宅で亡くなっているのが発見された女優林由美香さん(享年34)の通夜が1日、東京・新板橋駅前ホールで営まれ、女優及川奈央ら約600人が出席した。林さんとは12年の付き合いで、遺作となった成人映画「ミスピーチ 巨乳は桃の甘み」(9月下旬公開)も手掛けた吉行由実監督(39)は「自殺じゃない。(睡眠薬を飲んだとすれば)お酒飲んでて、分からなくなっただけじゃないか」と話した。葬儀・告別式は2日午前10時半から同所で。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ