2005/7/28

『姑獲鳥の夏』  映画

テアトル池袋は水曜日1000円なのでつい『姑獲鳥の夏』を見たのですが、自分には合わないタッチのようです。映像が無駄に(というか、ストーリーとあまり関係ない部分で)凝り過ぎかと思いました。
でも、思ったほど、おどろおどろしいものではないところは悪くないものなのかもしれません。
ストーリー自体はこれだけの話を考える作家というのは凄いなあとは思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ