2005/10/14

障害者自立支援法案、参院通過  障害者問題・教育問題

(ニュース)
自立支援法案が参院通過 障害者に利用負担求める
 障害者への福祉サービスを一元化し、利用料の原則1割負担を求める障害者自立支援法案が14日、参院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決された。衆院に送付、今国会で成立する見通し。
 同法案は、これまで身体、知的、精神の障害種別ごとに分かれていたサービス体系を一元化する内容。利用料が収入に応じた負担から原則1割負担に変わる一方、市町村の在宅サービスに対する国の財政負担を義務化し財政の安定を図る。
 現在公費補助がある精神障害者通院費用、人工透析患者など「更生医療」や障害児など「育成医療」対象者の医療費も原則1割に引き上げられる。施行は来年4月。
 同法案は障害者団体などからの負担増への反発が強く、先の国会では審議が難航。衆院は通過したが、参院で審議中に衆院が解散されて廃案となり、今国会に再提出された。
(共同通信) - 10月14日11時39分更新
0



2005/10/22  10:38

投稿者:kusukusu

すー様、メールフォームプロジェクトの紹介、有難
うございました。国会議員宛に届くとのことでした
ので、早速、メールを送らせて頂きました。

2005/10/22  2:12

投稿者:すー

こんにちわ、32projectメンバーの すー です。現在行っている<メールフォームプロジェクト>の呼びかけをTBさせていただきました。
ぜひご協力ください!

http://sea.ap.teacup.com/32project/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ