2005/10/21

『エデンの花』盗用騒ぎ(2)  マンガ

『エデンの花』盗用騒ぎについてだらだらと思ったことを書くとー

誰だってバスケのシーンを描くのにある程度、写真などを参考にすると思うんですが、参考のレベルをこえてコマ割りまでそっくりそのままトレースした(のではないかと推測されている)というのが行き過ぎだったのかな。
実際に問題になっているマンガを手にとってみたんですが、あくまで一部だけの問題ですので、この作家の単行本全部が絶版というのはどうなのかなあとは思ったんですが。
でも、検証サイトやってるやつも、別にこんなことをしても金がもうかるわけでもないのに、暇人というのか、よくやるよ。(笑)
個人的にはこういう金もうけと関係ないことに情熱を傾けているのを見るのはけっこう悪い気はしないんですけど。屈折した暗い情熱だとは思うけど。(笑)
戸田奈津子氏の騒ぎの時も思ったけど、インターネットって、ホリエモンみたいな金もうけをしようとしている人達がいる一方で、まったく金もうけとは無縁の個人の情熱で成り立っている部分があって、それが面白いんじゃないだろうか? ブログの興隆にしても、金もうけとは関係ないコミュニケーションが跋扈しているっていうのは決して悪い面ばかりではないと思う。

ところで、今回の件、本当に編集部は知らなかったんだろうか? 作家が勝手にやったというより編集部に言われてやった可能性もあるんじゃないかと思うんですけど。時間がなくてバスケのシーンはこれを真似して、なんてやり取りがあったのではないかと。勝手な憶測ですけど。出版社が作家に責任を押し付けている気はしないではないですね。

でも、映画でも引用なんて当たり前のことだからなあ〜。
むしろ、変に隠すから、それを見つけたやつが鬼の首をとったようになるわけで、自分からこれは何々の引用ですと言っちゃえばいいんじゃないかと。ゴダールみたいに。(笑)
マンガでも佐々木倫子とかは細かく出典をあげているようです。何々を参考にしましたって。版権をとっているのかどうかは分からないけど。とにかく出典元を明記しておけばお金を払って版権、とらなくてもいいだろうという考え方もあるのかも。(笑)

*検証サイト
「漫画家・末次由紀氏 盗用(盗作)検証」
http://tretre.fc2web.com/

*以下は竹熊健太郎氏のブログ
(コメント欄のやり取りがヒートアップしているようです。)

2005/10/20
マンガ家の描写盗用問題についての私見
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_9358.html

2005/10/21
許される模倣・許されない模倣
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_94e4.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ