2006/1/17

映画芸術誌ベスト、ワーストテン  映画

『映画芸術』誌2005年ベストテン、ワーストテン。
『ALWAYS 三丁目の夕日』を評価しないという点を除けばベストの方はそれほどキネマ旬報などと大きな違いがあるというほどでもないかもしれない。いまいち、『映画芸術』の独自性を発揮しているとまでは言えないか?
でもワーストの方がこの雑誌ならではの独自性かもしれないね。
(個人的には大好きな『オペレッタ狸御殿』や『TAKESHIS’』がワースト上位なのは残念だが。荒井編集長の映画芸術誌はあまりにシナリオ至上主義すぎるんじゃないだろうか・・。)

【ベストテン】
1 リンダ リンダ リンダ 2 パッチギ! 3 いつか読書する日 4 カナリア 5 空中庭園 6 レイクサイド マーダーケース 7 運命じゃない人 8 火火 9 せかいのおわり 10 17歳の風景 少年は何を見たのか

【ワーストテン】
1 ALWAYS 三丁目の夕日 2 オペレッタ狸御殿 2 TAKESHIS’ 2 ローレライ 5 またの日の知華 6 北の零年 6 容疑者 室井慎次 8 NANA 9 鉄人28号 10 阿修羅城の瞳
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ