2006/2/28

訃報 樋口源一郎監督  映画

『女王蜂の神秘』『細胞性粘菌の行動と分化』など多くの作品で知られる科学映画の長老、樋口源一郎監督が2月23日、亡くなられたそうです。99歳。3月14日に100歳をむかえられるはずだったのですが、目前に亡くなられました。お悔やみ申し上げます。
下記の作品の上映が予定されていましたが、追悼上映会になってしまいました。

■阿佐ヶ谷北口「よるのひるね」<粘菌映画・上映会>
2006年3月5日(日) 13:30〜/14:30〜/15:30〜/16:30〜 の4回
『真正粘菌の生活史』(1997年/28分)を上映。
料金:¥1,500(1ドリンク付)
会場:JR阿佐ヶ谷駅北口ヨリ徒歩30秒
夜の喫茶店「よるのひるね」
http://members.jcom.home.ne.jp/yoruhiru/

■神田小川町neoneo坐の特集上映
「百歳の映画作家 樋口源一郎〜生命(いのち)のスペクタクル」
3月11日(土)〜19日(日) ※13日(月)は休映。
期間中に合計21作品を上映(うち7作品は参考無料上映)。
『長崎の子』(1949年)
『たのしい科学 動物の口』(1958年)
『たのしい科学 磯の生物』(1959年)
『たのしい科学 プランクトンの話』(1959年)
『たのしい科学 植物の生長』(1960年)
『女王蜂の神秘』(1962年)
『生命の流れ 血液を探る』(1967年)
『細胞性粘菌の生活史−単細胞から多細胞へ−』(1982年)
『野中兼山−流れる河は生きている−』(1987年)
『弘法大師 空海』(1988年)
『真正粘菌の生活史−進化の謎・変形体を探る−』(1997年)
『菌と植物の共生−VA菌根菌を探る−』(1999年)
『きのこの世界』(2001年)
『樋口源一郎監督 トーク in ゆふいん 2002』(2005年)
以下は参考無料上映:
『廣重 第一部 浮世絵師群像・第二部 廣重の旅』(1955年)
『明日をきずく』(1965年)
『雨に考える』(1966年)
『微生物と工業』(1969年)
『結晶をつくる』(1971年)
『街道に残る文化財』(1974年)
『東ドイツの旅−ドイツ民主共和国の文化−』(1975年)
http://kinoko2006.exblog.jp/

■日本記録映画作家協会50周年記念映画祭
4月21日(金)13:30〜のプログラムDで
『細胞性粘菌の行動と分化』(1992年/21分)を上映。
会場:なかのZERO小ホール
料金:前売900円・当日1,000円
http://wave.ap.teacup.com/documentary/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ