2006/6/26

『ハーダー・ゼイ・カム』  映画

渋谷、アップリンクXで『ハーダー・ゼイ・カム』(1973年、ジャマイカ映画)。伝説のレゲエムービーをついに見る。
はっきりいって粗っぽい編集のつなぎだし、ストーリー展開も強引だけど、それがかえってリアルな臨場感を生み出している。ある種のへタうま? こういうテクニックをこえたところで成立しているような映画っていったいどうすれば出来るのだろうか?
ジミー・クリフ(もちろん歌も)が演じる主人公の青年の、ワルでもどこまでも陽気で前向きな姿がすごい。警官を殺して追われる身になっても「俺は有名になるって言っただろう」。
ラストシーンも鮮烈。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ