2006/7/31

安倍晋三官房長官がイスラエル非難  イスラエルとパレスチナ、中東

(ニュース)
<安倍長官>「極めて遺憾だ」イスラエル非難
 安倍晋三官房長官は31日午前の記者会見で、イスラエル軍がレバノンの民間人居住区を空爆し、子どもを含む住民多数を死傷させた行為について「国際社会がイスラエルに自制を求めている中で、極めて遺憾だ」と強く非難した。そのうえで「わが国としては民間人の被害を防ぎ、事態のさらなる悪化をもたらさないよう、当事者に対し停戦を求め、すべての関係者に問題解決に向けた真剣な努力を求めている」と語った。
(毎日新聞 07月31日 12:51)


おお、安倍氏にその通りですとみんなで激励のメールをおくろう。
日本政府こそがイスラエルに停戦を求めて行動してくださいって。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ