2006/10/29

『細い目』  映画

『細い目』
ー純愛ではない初恋ものの傑作ー

マレーシアのヤスミン・アハマド監督による、初恋物語の傑作である。
初恋だけど、純愛ではない。金城武ファンのヒロインと恋仲になるヒーローたる青年は露店商で海賊版ビデオを販売しているチンピラ男であり(『恋する惑星』のビデオが2人が出会うきっかけになるのだけど)、かつあげされたり、ほかの女の子と寝たり、しがない生活をしている。
一方、そんな男を包み込むヒロインは・・とにかく、たくましいのだ! 背景としてたっぷり描かれるヒロインの家庭を見て、このヒロイン像に納得する。この両親はいくつになってもあつあつで・・笑いが絶えない、女たち上位のユニークな家庭なのだ。
イスラム教徒としては珍しいだろう、このたくましき女たち上位の家庭は・・ヤスミン・アハマド監督が育った家庭をそのままモデルにしているのだという。
この監督は「私は作りごとが出来ない」そうで、実際に自分の身近な家庭や周囲の人達に聞いたエピソードをもとに映画をつくっているらしいのだ。
『キングス&クイーン』のアルノー・デプレシャンとはまた違った形でトリュフォーの映画のような「人生そのものの映画」を達成してしまったとも言える、飛び切りの傑作である。
0



2006/11/3  0:28

投稿者:kusukusu

初めまして。コメント、有難うございます。
マレーシアからこれだけ新鮮でみずみずしい映画を
撮る女性監督が出て来るとは思っていませんでした
ね。というか、マレーシア映画というもの自体をほ
とんどよく知らないのですが・・。
この映画が映画的に新しい何を達成しているものな
のか、うまく言葉に出来なくて、「人生そのものの
映画」なんて言い方をしてしまっているんです
が・・。
この監督の作品が劇場公開されるように、口コミで
評判を広げる運動(?)をしていきましょう。


2006/11/2  23:16

投稿者:わかば

はじめまして。TBありがとうございました。こちらからも送らせていただきました。
この作品、本当によかったですよね!
飛び切りのみずみずしさに胸をうたれてしまいました。
一般公開されるといいなと思うし、他の作品もぜひ観たいと思いました。

http://sabaha.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ