管理人詳細  日常

砂原藍(すなはらあい)
オリジナル創作サイトの管理人
宮城県生まれ

ここはオリジナル小説創作サイト『eye's cafe』の日記として使用します。
日常から創作までを語ります。

※『eye's cafe』携帯版ができました。
こちらもよろしくお願いします。
http://id1.fm-p.jp/171/eyes05/

※時折、管理人の実妹『わ。』がコメントを残したりします。

※ツイッターはじめました。
http://twitter.com/ai_suna529


2013年秋、甲状腺悪性腫瘍(甲状腺ガン)右葉摘出し闘病中。
詳しくは「甲状腺ガン闘病記」のカテゴリで。

0

2018/11/15

半分を生きる  甲状腺ガン闘病記

 甲状腺がんの手術から、まる五年を迎えました。
2013年11月15日のことでした。

先日病院での診察と血液検査及びエコー検査を受け、毎日2錠飲んでいるチラージンSを1錠にしてしばらく様子を見ると先生より指示が出た。
症状が一時的に落ち着いたり病気の治療が有効化することを寛解というのだが、甲状腺がんの場合は10年と言われている。
ちょうど半分来たことになる。
私は甲状腺の左葉を残している。
そして薬も最初の半分。

 私は半分を抱えて、新たな五年を生きる。
欠けた半分は埋まることはなくても、その欠落が私を形づくっていく。

最後に(傷写真注意。流血はない)

2014年、術後1年。
クリックすると元のサイズで表示します

2018年、5年目。
クリックすると元のサイズで表示します

遠目で見ると、まったくわからない。
妊娠線や肉割れに効くという、バイオイルが体質に合っていたみたいです。
1

2018/8/1

【お知らせ】通販に新刊追加しました  同人活動

BOOTH通販に新刊『むつらぼし〜ローカル食アンソロジー東北編〜』を追加しました。
https://akatsuki-bird.booth.pm/items/949525

『六花』に続く、東北六県の郷土食短編小説集です。
ローカル食アンソロジー東北編の第二弾になります。
読み切り作品ばかりですので、前作『六花』を購入していない方も読めます。
お値段据え置き600円です。
『むつらぼし』にはしおりが付きます。
しおりはなくなり次第、頒布終了いたします。

なかなか同人誌即売会に行けない、という方はこの機会にぜひどうぞ。
購入にはBOOTHに登録が必要です。
クレジットカード決済も対応しております。


【暁を往く鳥の同人誌即売会参加予定】
10/7 尼崎文学だらけ(委託)
10/28 第四回文学フリマ福岡(委託)


0
タグ: 創作小説 通販

2018/7/28

第七回Text-Revolutionsに行ってきました  同人活動

本当にお久しぶりです。
年明けからこちらまったく更新しておらず、大変申し訳ありません。
あっという間に5月には一つ年をまた取りました。
酷暑の中、何とかやっております。


7月16日(月・祝)東京で開催されました第七回Text-Revolutionsに参加してきました。
Text-Revolutionsについて詳しくは → こちら
前回の第六回では委託参加(本人が行かず、会場で主催者様方に売っていただく形式)だったので、たまには岩手以外でも売ってみるかと腰をあげました。
直接参加としては初めてながら、東北を舞台にしている作品を集める場内MAP企画『東北においでよMAP』の主催も行いまして、直前までMAPの形式であーだこーだとうるさくTwitterでわめいていました……。

【前日】
お昼過ぎに上野へ到着して、フォロワーさんに教えてもらったお店でランチ。
上野から銀座線に乗って浅草へ。
Twitterで見かけた『伊太利亜のじぇらぁとや』さんへ。
小(二種類)で300円、大(三種類)で500円と破格の値段。
白い方が梅酒(期間限定)、赤い方がベリー系だったような(忘れた)。
クリックすると元のサイズで表示します
さっぱりしてておいしかったです。

会場の場所を下見しスカイツリーを遠目に見てホテルに荷物を預け、前夜祭へ。
前夜祭にはTwitterアイコンとペンネームを書いた名札をつけて行ったのですが、ほとんどの方が初対面なので結果的には正解でした。
・お頭付きの刺身
・鏡割り
・ヤギ汁とジンギスカン
覚えてる主な話題や見たものはこんな感じです。


【当日】
会場設営がありましたが、少し遅れていきました。
会場近くにあるカフェでどうしても朝ごはんが食べたかったんです……。
行ったのはこちら→ごはんカフェまでい
クリックすると元のサイズで表示します
だし茶漬け、おいしかった!!こころも満足!
会場入りは9時頃ですが、「人、多いな!!」「机、デカっ!!」が感想です。
会場設営が終われば自サークルの設営をしてよい、というのもあるのでしょう。
お隣が文学フリマ岩手でも顔なじみのCafeCappucciさんで、不在時の店番をしてくださいました。いつもお世話になっております。ありがとうございます。
反対隣のサークルさんの本も購入予定でしたが欠席でした。
90p×90pの机の設営が初めてで完了したのは、開場の11時間際でした。
クリックすると元のサイズで表示します

お買い物代行サービスや会場内で使えるお買い物チケット等、こちらも初めてでしたが何とか対応できました。
代行のしおりはテープがついてないのは残念です。
ポスターを貼るのに両面テープを持っていたので対応できましたが、袋入りで頒布している皆様はどのようにされているのでしょう……。
数回に分けて離席しまして、フォロワー様と企画参加者様にMAPを配りながらご挨拶しました。
お買い物メモを作って行ったのがよかったのか、買い逃しはなし。
カフェの飲み物、おいしかったです。
お客様の年齢層は成人済っぽい方が多い印象です。
主催者様の石油王コスプレは本部にいるのを遠目で見てました。
れぼんちゃん(公式マスコットの黒猫)ぬいぐるみと共に全通路を回ってくだされば、ずんだクッキー差し上げたのに。
他にも巫女さんやら、マイ・フェア・レディの方やらコスプレの方をちらほら見かけて、眼福でした。
個人的には桂瀬さんの衣装が気になってました。
あれ、トップスはアオザイなのかな〜と思って見ていました。
ボトムスは広がるタイプのスカートで、とても素敵でした。


頒布的なことを言うと、
・『むつらぼし〜ローカル食アンソロジー東北編〜』(二巻目)
・『いと - へん【糸 - 偏】』
この二冊がよく出ました。
『六花〜ローカル食アンソロジー東北編〜』はまあまあ、『NAMELESS』は何だろう……いつもあまり出ません。
この辺は企業努力が必要ですね。
場内企画で参加できたのが主催である『東北においでよMAP』と『ほんのどこか』だけだったので、販売促進のためにもっと参加すべきでした。
300字のポスカラリーは参加してないと素通りされるので、次回は参加しようと思ってます。
確かに会場の雰囲気としては『大人の文化祭』でした。


懇親会では次回の頒布予定等PRさせていただきました。
めちゃくちゃ緊張しました、はい。


打ち上げでお土産に配っていたお菓子の残りと『東北においでよMAP』を押し付けまくりました。
本当に東北が舞台の作品がある・書いた方は連絡ください!
いろんな方とお話しできて嬉しかったです。

【翌日】
浅草寺と雷門、仲見世、浅草公会堂前のスターの手形をざっくりと観光。
翌日を考え、早めに上野に移動。
上野から新幹線で帰宅しました。
帰宅したとたん、ポストから会場から発送した宅配の不在票が出てきて『東北までだと翌日に来るんだなぁ』とスタッフ様に感謝しました。


【反省点と次回に活かす点】
・名刺入れは、はち切れんばかりにしていく
・宿は浅草に取ると当日朝が楽(前夜祭の移動が面倒だけど)
・名札あると超便利(前・後夜祭とも結構カオス)
・300字ポスカはあった方がいい
・文庫本つよい(主に搬入的な意味で)
・れぼんちゃんぬいぐるみの写真が撮れなかった
・90×90をカバーできる布を購入(いつも使っている物は長さが足りなくて、自席側は板がむき出しでした)


次回、第八回は来年、2019年の3月21日です。
第八回のText-Revolutionsは参加未定です。
最も行ってみたいと思っていた、第一回文学フリマ広島が来年二月末に来まして……六月の第四回文学フリマ岩手は外せない、ということで前向きに検討中ではあります。


最後になりますが参加者の皆様、主催者様方、スタッフの皆様、お立ち寄りいただいた方、たいへんありがとうございました!!

【おまけ】
クリックすると元のサイズで表示します
お買い物の戦利品。
0

2017/12/31

2017年、お疲れさまでした。  日常

2017年も本日限りとなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


今年は創作サークル『暁を往く鳥』として、始まりの一年になりました。
皆様が創作物を手にしていただく瞬間をこの目で見られたこと、非常に嬉しく思います。
何歳でも新しいことを始めていいんだ、と実感した年でもあります。


反面、記念更新等サイトの更新がおろそかになりました。
来年は両立を目指していきます。


最後になりますが、本年もご愛顧いただきありがとうございます。
来年もどうかよろしくお願いいたします。


2017年12月31日
eye's cafe 砂原藍
(暁を往く鳥)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ