管理人詳細  日常

砂原藍(すなはらあい)
オリジナル創作サイトの管理人
宮城県生まれ

ここはオリジナル小説創作サイト『eye's cafe』の日記として使用します。
日常から創作までを語ります。

※『eye's cafe』携帯版ができました。
こちらもよろしくお願いします。
http://id1.fm-p.jp/171/eyes05/

※時折、管理人の実妹『わ。』がコメントを残したりします。

※ツイッターはじめました。
http://twitter.com/ai_suna529


2013年秋、甲状腺悪性腫瘍(甲状腺ガン)右葉摘出し闘病中。
詳しくは「甲状腺ガン闘病記」のカテゴリで。

0

2020/5/24

Text-Revolutions Extra 参加&おすすめの本【5/31終了】  同人活動

5月18日より、Text-Revolutions Extra(テキレボEX)に参加しています。
2020年5月18〜31日の間に通販受付が開始される、文章系同人誌中心のオンライン即売会です【※5/31に終了しています】

クリックすると元のサイズで表示します

・文章系同人誌……創作文芸(オリジナル小説)がメインですが、文章主体の二次創作、評論本、グッズ(文章主体同人誌が一冊あれば漫画も出展OKです)も出展可能です
・サークル数300、総勢2600点以上の同人誌・グッズが参加中! 
・手数料は300円、本の冊数や大きさ、重さによって送料は変動します。複数サークルの本を買うにはもってこいのイベントです
・発送は6/18〜22頃予定です
・あくまで個人主催のイベントのため、システムが通常の通販サイトと異なります。公式サイトの注意事項を熟読の上、お申し込みをお願いします。


通常はリアル会場で行う即売会なのですが、今回2020年に発生した新型コロナウイルスの影響を受け、急きょ企画されたイベントです。
公式サイト:https://text-revolutions.com/event/
購入方法:https://text-revolutions.com/event/extra-buy 

そんな中でもおすすめの本を紹介します。
箇条書きで申し訳ない。
今回はブース名が温泉地になっています。
弊サークル「暁を往く鳥」は熱海-01です。熱海、行ってみたいな……。

八幡平
01:銅のケトル社(@namicky24)
「【歴史・時代劇】斜陽の国のルスダン」

03:鹿紙路(@michishikagami)
「【恋愛】【現代】レッド・シーダー」

08:庭鳥草紙(@niwatoring)
「【評論】旅してすあま食べ比べ」

指宿
08:SiestaWeb(@katsurase)
「【グッズ】ポストカードスタンド」

熱海
04:CafeCappucci(@hijiri_aya)
「【現代】【恋愛】初恋が終わる日に/First Love on the Last Day」


05:やまいぬワークス(@HazeinHeart)
「【現代】【恋愛】猫の都合をきいてきて」

16:雪待終夜(@suzuhibiki_yuki)
「【ノンフィクション】大槌町 ここは復興最前線 〜そして空と海と山に抱かれた街2018〜」

玉造
05:UROKO(@miyaginn_books)
「【伝奇・オカルト・ホラー・猟奇】赤目のおろく」

花巻
07:ポライエ書房(@polaie_jp)
「【詩歌】詩集 雫ノ光」

12/メンタルティック→ワルツ★(@onisumire)
「【詩歌】恋歌/恋華」


草津
25:藍色のモノローグ(@aimapearl)
「【SF】わたしとあなたのあわいのことのは」

28:えすたし庵(@KurehaH)
「【エッセイ・随筆】北海道に生まれ育って30年から東京の真ん中へ引っ越して驚いたこと30選」

道後
06:ONLYONE(@onlyone_piko)
「【恋愛】【現代】致命傷のふたり」

13:赤卒文庫
「【恋愛】虫めづる」


欲しくなったら、こちらへ。
https://text-revolutions.com/staffdaikou/
サークル名や本のタイトルで検索できます。
登録等の手間はありません。
今月末までどうぞおつきあいください。
よろしくお願いいたします。

【※終了しました。ありがとうございました】
0
タグ: 創作小説

2020/5/16

第五回文学フリマ岩手、中止  同人活動

ご無沙汰しております。
コロナ禍のなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はというと仕事が数週間ほど自宅待機になったり、GWを実家ではなく自宅で過ごしたり、父の月命日に遠隔墓参りをしたりしながら過ごしております。
去る9日にはまた一つ、年を取りました。

本日は同人活動のホーム、第五回文学フリマ岩手についてのお知らせです。
岩手は今(5/16現在)も日本唯一の未感染県となっています。
しかしながら、4/17に中止の通達が届きました。
https://twitter.com/BunfreeIwate/status/1251031755991048192

今頃は誕生日プレゼント代わりの出展案内を受け取っているはずでした。
新刊も作っていました。
悔しくて、悲しい。
岩手に行って、皆さんにお会いしたかった。
リアルタイムで日記を書けなかったのは、そういう理由もあります。


岩手の新刊は最初、来年まで在庫として所蔵しようと思っていました。
ですが、Text-Revolutions準備会さんがオンラインで『Text-RevolutionsEX』という通販型同人誌即売会を開催してくださるとのことでそちらでの頒布をします。
あとは毎年出している『ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2020』(こちらは盛岡のアートギャラリーで東北の作家の本を売る催しです)に出品します。
会期終了後はWebで通販も行われます。
(今年は通販のみになる可能性もあります)
公式サイト:https://cyg-morioka.com/abtt/


困難な状況ではありますが、立ち止まっているわけにはいきません。
来年、第六回文学フリマ岩手に行くために。

0
タグ: 創作小説

2019/12/31

未来の話をしよう  創作全般

この記事は創作TALK19-20に参加しています。

Twitterのタグから来られた方は初めましてになりますね。
砂原藍(すなはらあい)と申します。
一次創作を嗜む字書きです。
小説も詩も書きます。
Webサイト「eye's cafe」の主であり、「暁を往く鳥」という名前で同人活動もしています。

【2019年総括】
出展イベント
2/23 第一回文学フリマ広島
3/21 第八回Text-Revolutions
6/9 第四回文学フリマ岩手
9/8 ブックハンターセンダイ
10/12 第九回Text-Revolutions
(※台風で開催中止)

年に五回は多いな!
サークル設立以来初、西日本出展!

委託
・8/3〜8/19 ARTBOOK TERMINAL TOHOKU 2019(継続頒布中)
・10/20 第五回文学フリマ福岡(Cafe Cappucci様)


・花巻市石鳥谷図書館に
「六花〜ローカル食アンソロジー東北編〜」
「いと-へん【糸-偏】」寄贈(わかば図書館様より)

委託を受けてくださったCafe Cappucci様、寄贈でお世話になっておりますわかば図書館様、お二方ともありがとうございます。
図書館で読める同人誌です!

新刊
「詩集 日々」(文学フリマ広島)
エッセイ「岩手と私」(文学フリマ岩手)
「みちのく〜ローカル食アンソロジー東北編〜」(同上)

主催している「ローカル食アンソロジー東北編」第三弾「みちのく」、無事刊行できました!
東北六県に縁のある執筆者たちで各県の郷土食を書く、ローカル食アンソロジー東北編は「六花」「むつらぼし」そして「みちのく」で一旦終了です。
頒布数は集計後に。

創作と手帳
創作用のメモはあるんですが、忘れた時には手帳のメモ欄に書いてます。
なので、手帳は毎年メモ欄多めです。
この間うっかり古い手帳のメモ欄にネタを書いてしまったので、しばらくは捨てられません……。

書きたい本
・詩集
・甲状腺がん闘病記
・テキレボ中止残念旅まとめ
・いと-へん【糸-偏】2
・歴史小説

来年はどれか2つは出せたらいいかな……。
歴史小説はまだ資料集めの段階なので、だいぶ先です。

来年は
6/21 第五回文学フリマ岩手
11/1 第十回Text-Revolutions
直接参加は二本です。
なかなか遠征できる機会がないので、タイミングが合えば……。
委託も増やします。

2019年、ありがとうございました!
きたる2020年もよろしくお願いいたします。
よいお年を。

2019.12.31    砂原藍
1
タグ: #創作2019_20

2019/1/10

2019年もよろしくお願いいたします  日常

 2019年が始まりました。
皆様、お元気でお過ごしのことと思います。

 年明け早々の一月五日、父親が亡くなりました。
本当に突然のことでした。
おそらく前兆はあったと思います。
しかし私たち家族も、「いつものこと」として受け止めてしまいました。
亡くなる日の深夜に時折黒い水を吐きながら「救急車を呼んでくれ」と言われたのが父の声を聞いた最後でした。
約六時間後、父は帰らぬ人となりました。
大酒飲みでチェーンスモーカー、おまけに病院嫌いでもありました。
『心臓も肺も年齢の割にボロボロです』
お医者様はそう、原因を評しました。
通夜や葬儀を済ませるとちょうど姪たちの冬休みが終わる頃で、孫思いだった父らしいなとも思います。
死因はCOPD、慢性閉塞性肺疾患でした。

 喪中に際し、いったんは来月の第一回文学フリマ広島と第八回Text-Revolutionsの欠席も考えました。
ただ、父が生前に言っていた「やりたいことは何でもやれ」の言葉をもって、出席します。

 創作や日常のペースが従来通りに戻せるか心配ではあります。
一週間ほど遅れましたが、ゆっくりと日常に帰って行こうと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
3
タグ: 父親 急逝



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ