2005/12/1

映画化  映画

 大好きな作家、鷺沢萠さんの最後の小説『春の居場所』が映画化されるそうです。
この小説は死後、ご自身のパソコンから発見されたものです。最後の小説本となった『ビューティフル・ネーム』に未完のままで収録されています。

制作サイドに彼女のファンがいるのかどうかわかりませんが、原作の持つ雰囲気だけは壊さないで欲しいなと思います。
過去に映画化された彼女の作品(『大統領のクリスマスツリー』、『F』)は、『設定を借りただけの別物』と呼ぶしかない状態になってしまっていたので。



彼女が書くことのなかった結末をどうつけるのか、一ファンとして見守ろうと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ