2008/4/28

初ワンマン  音楽

昨日、大森洋平のワンマンライブを見るために渋谷某所にいました。
ワンマンは初めてだったので、ずっと楽しみにしていました。
(去年知ったときにはその前のワンマンが終わっていた)

全曲アコースティック編成のライブでしたが、一言で言うと『楽しかった』。
もうこれに尽きます。
客席はおろか本人もものすごく楽しかったと思う。
年明けからこっち、ライブ我慢した甲斐があったよ。
途中でギターの弦が切れたりしてて、ちょっとびっくり。
本人曰く「昔はすごく切っていた」らしく、二本ギターを持って会場入りも珍しくなかったとか。
中盤の『天使の詩』という短めの曲は本当に羽根が飛んでてもおかしくないぐらい、神々しかった。
編成が違うと知っている曲でも違う曲に聞こえるし。


6月にCD出すらしい。
わぁい(喜んでいる)。
またライブ行ったら買う。


それにしても、どうしていつもCD屋でCDを売っていない人にはまるのか。
自分的謎です。

0
タグ: 大森洋平



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ