2009/4/25

青春の一曲  音楽

先日、とある音楽番組を見ていました。
そこに映っていたのはLINDBERGのボーカルの渡瀬マキさんでした。
第一話に篠原美也子さんが出ていたドラマの主題歌を歌われています。
懐かしいなぁ、とぼんやり眺めていたところ、渡瀬さんが歌い始めました。

今すぐKiss Meに続き、BELIEVE IN LOVEが聴けるとは思ってもいませんでした。
BELIEVE IN LOVEは私にとってまさに青春の一曲というべき曲なのです。

ちょうど音楽を聴き始めたころにこの曲に出会いました。
当時、私はLINDBERGやTMN、槇原敬之さんが好きで、友だちは流行の音楽が好きだったので音楽の趣味はまったく合いませんでした。
塾をさぼって一人で仙台サンプラザでのライブに行ったのは15歳のころです。
それが私の初ライブ体験です。
今のようにライブではなくコンサートというのが一般的でした。
チケットを買うのに発売日に必死にプレイガイドに電話したこと、チケットが3000円だったこと、席が一階席の前の方だったこと、ライブがとても楽しかったこと、アンコールが帰り時間に間に合うかハラハラしたこと、帰りに最寄り駅に着くと雨が降っていたこと、帰ったら塾をさぼったことを怒られるかと思いきや、母から「今度行くときはお母さんも連れて行って」と言われたのもはっきり思い出せます。


私にとってそういういろんな思い出を抱えた曲なのです。
たくさん失敗をしました。
でも、得たものもそれ以上にありました。
人並みではないかもしれない。
それでも私の青春を刻んだ曲とのつかの間の再会でした。
0
タグ: LINDBERG  再会



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ