2014/9/20

2年目の金華山  旅行記

 9月13日、金華山黄金山神社(通称:金華山)への日帰りバスツアーで旅行に行ってきました。
去年は平日だったので一人で行きましたが、今年は土曜日だったので友だちを誘いました。

 
 仙台駅が工事中のため、バス停の場所が変わっていました。
そして集合時間になっても1人だけ、集合せず……。
連絡も取れないという事で5分遅れで仙台駅東口を出発しました。


 最後に寄るマリンピア女川がさんま祭りのため、もしかしたら寄れないかもと車内で添乗員さんから案内されました。
うーん、何とかさんま祭りを回避した日程を組めなかったんでしょうか……。


 最初に寄ったのは、蒲鉾の高政さんです。
ここのずんだかりんとうがおからからできていておいしいのです。
何袋も買いたかったのですが、たまたま売り切れ寸前で1袋購入できました!
あとは自宅用かまぼこをいくつか買いました。


 そしていよいよ金華山に渡る、女川港の船着き場へ。
クリックすると元のサイズで表示します
向かい側に建っているのが魚の加工場です。
去年来た時はまだ稼働してませんでしたが、今年は稼働してました。


 また今年も船酔いに悩まされました……。
前日に薬箱を確認したら、酔い止めが入ってなくてですね……。
そしてツアー集合時間がドラッグストアの開いてる時間じゃないんですよ……。
もっと前もって確認すればよかった。


40分ぐらい船に揺られて、着きました!
クリックすると元のサイズで表示します

別角度から、どーんと。
クリックすると元のサイズで表示します

この島は鹿の島なんですが、こんなところにも。
クリックすると元のサイズで表示します
猿とか他のバージョンはよく見ますが、鹿は初めてです。


お昼はお寿司弁当です。
クリックすると元のサイズで表示します
女川と言えば、やっぱり新鮮な魚!
おいしかったです。

散策はほとんど山登りでした。
天気と相まって、いい景色。
クリックすると元のサイズで表示します
本当は写真中央に海が見えるのですが、木であんまり見えません。

そして鹿。
クリックすると元のサイズで表示します
今年は角切りの行事前だからなのか、あんまり寄ってきません。
他にも数頭見ましたが、社務所の方にはおりませんでした。

 その後、ご祈祷とお札をいただきました。
去年買いそびれた御朱印帳を買って、「去年も来たのですが、御朱印帳を買いそびれました」と売り子をしていた巫女さんに伝えたら昨年の分の御朱印も入れていただけました。
(余分に代金は取られます、この辺は各神社さんによって扱いが違うかもしれません。日付はあらかじめ調べておきました)
来年も持ってこないと。
友だちの御朱印帳は別の場所で買ったそうですが、デザインがとても素敵でした。


船着き場に戻るのに、友達が「歩こうよ」と言うので歩きで降りてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
足元はアスファルト舗装なんですが、まだ震災時の補修が入っておらず隆起してました。
10分ぐらいで船着き場に到着し、また40分ほどかけて女川港まで戻ります。

 
女川港を出て、語り部さんが一時乗車して復興具合などを案内してくださいました。
そしてきぼうのかね商店街へ。
きぼうのかね商店街で絶対買いたかった、金華サイダーと鯨の大和煮の缶詰を買いました。
商店街の名前の由来になった鐘。
クリックすると元のサイズで表示します
震災前に女川駅前に四つあった物で、3つが流出して所在不明のままだそうです。
この1つだけが見つかって、復興への希望のシンボルになったのだとか。


 マリンパル女川ですが、何とか寄れました。
でも、店じまい30分前と言うギリギリスケジュール………。
語り部さんがバス車内でご紹介くださいました、さんまのそぼろ煮を買いました。



 結構駆け足だった気もしますが、楽しかったです。
今回の成果はこちら↓
クリックすると元のサイズで表示します
下半分が高政さんの商品です。
右端のサツマイモのやつはサツマイモの蒲鉾です。
サツマイモというとスイーツをイメージされそうですが、そんなに甘くありません。
淡雪チーズと一緒に試食で決めて買ってしまいました。



ぜひ来年も行きたいです。
そのためにも健康でいなくてはなりませんね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ