いやらしいの話

2016/4/24  0:48 | 投稿者: min

ふと思った。
「いやらしい」とは、どういう意味か。
「やらしい」とはどう違うのか。

「い」がないだけで意味は変わらない。
正しくは「い」がついたほうだと思うが、「い」をつけないで会話をしても特に違和感はない。

若者言葉では、やたらに言葉を省略する。
でも、その言葉でも定着するとだんだん違和感がなくなっていくのだろう。
うざい、きもいなんてのもいつか標準化するのではないかと心配になる。

俗語が標準化されつつある言葉は多いと思うが、チャリンコから発展したチャリなんて言葉があり、さらにママチャリなんて言葉も普通に使われているような気がする。
ママチャリを標準語で言うとなんなんだろう。

もしかしたら、「やらしい」なんて言葉も、昔は若者言葉だったのかなあなどと考える。
言葉は時とともに変化する、
「オートマ車」は正式には「オートマチック車」だと思うが、会話の中でオートマチック車という人は聞いたことがない。
そんな言葉はいろいろあるんだろうなと思う。


ちょっと調べてみた。
ボールペンはもともと「ボールポイントペン」これはまだわかる。
切手はもともと「切手手形」。そうなのかという感じである。
いろいろと言葉は面白いねえ。
http://matome.naver.jp/odai/2135727681782051801
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ