わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hayate
シミヤン様

ありがとうございます。

合宿で教わった王冠外しも考えたんですが
私がやったらバランスずたボロは間違い無いと
諦めマスキングに逃げました(苦笑)
結果オーライという事で♪
投稿者:hayate
マジリ様

ありがとうございます。
サクサクいけたのは私もよく解りません(笑)
もっとも、スピードは先輩には到底適いませんが(爆)
投稿者:シミヤン
おお、隼・・カッコエエですね!
祝完成であります。

迷彩塗装もバランスよく決められましたね!
細部工作と相まってやっぱりカッコエエですねぇ。

最近塗装部屋が寒くて行く気がせず塗装できません(悲)

投稿者:majirisan1954
完成おめでとうございます。
まぁパネルオープンは今更驚きはしませんが、やはり「決まって」ます。

ご本人もおっしゃってますが、今回は早いですねぇ、どしたん?(爆)
投稿者:hayate
シロイルカ様

暈かし無しの斑塗装は初めてでしたが、
線香は本当に面白かったのでまたやってみたいと思います♪

製作スピードは何時もの半分でしょうか、
私も驚いています(笑)
投稿者:hayate
XJun様

ありがとうございます。

銀の機体にスモークグレーが利いたように思えます。
苦肉の斑塗装もウケは良かったようで私も
嬉しいです(笑)
投稿者:hayate
あきみず様

ありがとうございます。

隼は大戦末まで使われたようで、この機体は
1944年7月頃になるようです。

パネル開は一種の病気のようなものであります(苦笑)
投稿者:シロイルカ
やっぱり隼はこの斑明細が似合いますね。
制作意欲をそそられる作品です・・・
完成までの速さも真似したいと思います。
投稿者:XJunで〜す
隼、完成お疲れ様でした。

迷彩塗装ですが、下地の銀色がしっかりと塗れていることの大切さがよくわかりますた。

この隼の記事は勉強になりました。
ともあれお疲れ様でした。
投稿者:あきみず
完成おめでとうございます
スマートな はやぶさ に似合いの塗装とマーキングです パネルが開いてエンジン、機銃が
見えるのが、製作にも気合が入るのでしょう
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ