わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

ありがとうございます。
塗装例の中から胴体までグレーヴァイオレットになっている
機体を選び、ダークグレーでウォッシングしましたので、
かなり暗い仕上がりになったようです。
結果オーライという事じゃないかと思います♪

箱絵もB17の後上方から突撃し機銃弾を撃ち込み
火を噴かせ、前方へ抜けた場面になっていまして
パイロットの決死の覚悟が見えます。
投稿者:シロイルカ
おお、格好いい!画像の具合なのかもしれませんが全体的に沈んだトーンの仕上げに凄みを感じます。
重武装で防御も充実してますがこれでB-17の弾幕の中に突っ込むのは命がけでしょうねぇ。
パイロットは「無差別爆撃で亡くなった市民の無念を晴らす」使命感で士気は高かったらしいですが…
投稿者:ハヤテ
SAIUN様

ありがとうございます。
独逸機の事はまだよく分っていませんので
あまり自分勝手な事は出来ません(汗)

これから少しずつ勉強していこうと思っています♪

そうです、ウケを狙いたい(笑)
投稿者:SAIUN
完全に出遅れましたが、完成おめでとうございます!
いつもながらの手抜きのない美しい出来上がりですね☆〜いやぁ・・お見事でありますw

投稿者:ハヤテ
あきみず様

ありがとうございます。
流石はドイツ、発想は素晴らしいと思います。
エンジンの再現や機銃を見せる、エデュアルドの
真骨頂ですね♪ ボックスオンリーでも楽しめます(笑)
投稿者:ハヤテ
マック様

ありがとうございます。
あまり見無い塗装の機体を選びたがるヘソ曲がりであります(笑)

実機写真を見るとキャノピー内のアンテナ線って
結構目立っていますので入れてみたのですが、
アイキャッチになったようだと自己満足しています。
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

ありがとうございます。
ラムイェガーの機体を真似しました♪
組説を見ると皆装甲板は無く、防弾ガラスも付けていない
機体もありました。
投稿者:あきみず
完成おめでとうございます
アンテナ線も風防開放時に テンションがかかった状態にして同体内に 引き込む工作
チョット想像できません 簡単じゃないですね
エンジンパネルをひらいた所が しびれます。
投稿者:マック
完成 お疲れ様でした
 黒のカウリングが見たこと無かったので少々違和感があります 零みたいで(汗)
 しかしパネルを開けた中身は萌え〜〜ですね
 キャノピーの中のアンテナ線の取り回しや昇降用の足掛け等 小ワザが効いて素晴らしいフォッケであります。
投稿者:シミヤン
あ、R2って書いておられました。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ