わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
⊥TT様

やっとここまで辿り着きました(笑)

合宿で見せてもらった塗装を
真似てみようと思っているのですが
果たして・・・(爆)

投稿者:⊥TT
塗装に来ましたか、ワシの場合ここが「士」ですから、此処までの工程にエライ差がありますな(笑)
今だドラクエやっている関係上、模型の箱に埃が積もりはじめたw
投稿者:ハヤテ
あきみず様

ありがとうございます、少しテレます(笑)

切り取ったパネルも機体の一部と考えていますので
元の位置に収まるよう努力しています♪

キャノピーマスキングは何時も1mm・2mmの
マスキングテープでやっています。
ゾルは苦手で(苦笑)


投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

脚庫が浅いという事は脚が収まらないという事で、
なんとも我慢できないのであります(笑)

子供の頃初めて作った零戦(メーカーも縮尺も分かりません)が
脚の引き込みギミックだった事が私の拘りに
なっているのかもしれません(笑)
投稿者:ハヤテ
XJun様

アンテナ支柱の所でしょうか、
実機写真を見るとパッキン等はなさそうですが、
フレームと支柱の隙間はそれ程大きく無さそうですね。
当時の日本の工業力ではパッキン自体微妙だったようです(汗)
投稿者:あきみず
主脚収納室の肉抜き、脚カバー
の肉抜きと 河口湖で見てきたのと変わりません 切り取った
パネルが元に張り付くのが
凄いです キャノピーのマスクは
テープですかゾルですか

http://a6m2type21.cocolog-nifty.com/
投稿者:シロイルカ
深く作り直した脚庫が存在感あります。
童友社の21型を作った時にどうせ裏側だから・・・と、そのままにしたら下から煽ると丸見えなのに気付きました。

気化器の吸気口もそうですが、そのあたりの一手間で作品の存在感に差がつくんでしょうね。
いつも端折りたい衝動に駆られる私には薬になる画像です(笑)
投稿者:XJunで〜す
零戦のキャノピーって、後ろに穴がありますよねあれは内側から塞ぐのでしょうか?
ブラックホールもとい倉庫部屋にいくつか積み在庫が埋もれてる筈なので…(苦笑)

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ