わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
mamo様

海ラマ仕様なれば、好まれる形ですね♪

その前に海を作らなければ・・・(汗)
そういうのはあの方の得意分野ですね、
焚き付けちゃおうかな(笑)
投稿者:mamo
いきなり迫力の36サンチの砲口に度肝を抜かれました。
砲身可動>交互打ち方、一斉射撃再現も思いのままでありますね(涎;)
完成の暁には、主砲を一斉に片絃に向けた勇壮なシーンもお願いいたします♪
投稿者:ハヤテ
あきみず様

主砲可動には流石に驚きました^o^;

一式徹甲弾を持っていれば間違いなく
サウスダコタを撃沈できと…信じたい(笑)

比叡喪失の教訓から以後、応急梶を
装備するようになったのですよね。
投稿者:あきみず
主砲が可動するんですか 砲戦の時に
どんな動きをするのか わかりませんが
力強いです  ガ島を巡る第三次ソロモン海戦
学研の本で読みました。飛行場砲撃が 主任務
だったんですね 敵戦艦が来るとは 思ってなかったのでしょうか。戦艦二隻の代償は
大きかったです。
投稿者:ハヤテ
SAIUN様

海ラマはまだ無理ですわ(苦笑)

でもこのギミックなら色々なシーンが
作れそうですね^o^
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

主砲稼働はなかなかのアイデアだと思います。

防水カバーが本体の中に入り込のですが、
違和感が無いんです。

敵艦を何隻か沈めましたから、霧島の射撃は
よく鍛えられていたのでしょうね♪
投稿者:SAIUN
この際でありますので、主砲発射シーンを・・♪
サウスダコタは誰か撃沈シーンを作ってくれると思います(笑)
投稿者:シミヤン
主砲カバーがついた状態でも砲身を可動にできるんですか。
これはなかなか優れものですね。

殴り合いも1対1なら勝ってたかもしれません
投稿者:ハヤテ
XJun様

第三次ソロモンで三式通常弾でなく鉄鋼弾であったら
サウスダコタを撃沈出来たと思います(悔)

鳥海は資料が少ないので苦労しますね(汗)
投稿者:ハヤテ
⊥TT様

流石に涼しい時間にしか触ってませんです(笑)

そもそも民主に政権を取らせた事が間違いであったと
国民が気付きましたから結果は明白でしょう♪
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ