わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
SAIUN様

そうそう、雑誌なんかを見ているとSAIUN様位の方が
改造車のオーナーさんってのが多いです♪

有名所で、ビーパップの菊リンもやたら気合が入ってたりしてます。
個人的には賛同したりしてます(笑)
投稿者:SAIUN
最近都内では見かけないフォルムでありますね。茨城方面だとあるかもしれません(笑)
あそこはちょくちょく魚を買いにいきますがアタシラくらいの年頃の物干しざお暴走親父が群れていたりするので楽しいであります♪

これってファミレスとかの駐車場の段差でがりっ!ってしますよねぇ・・・・
投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

なんちゃってのオーナーさんは、全て自らグラスファイバーで
エアロを作ったそうです。しかも14インチのSSR-MAKVを
履かせる為のフェンダーだそうです。

こちらとしては、まんまフォーミュラーの方が
楽なんですがね(笑)

カテゴリーバッタ物です(爆)
投稿者:シロイルカ
レース仕様フルエアロに小さめのホイールに60タイヤですか…なんか想像付きません。
カーモデラーさん的にはきちんとカテゴライズされているんでしょうね。
完成を楽しみにしておきます(笑)
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

写真でいろいろ確認していたつもりだったのですが、
いざ塗装という段階になるまで気が付かなかったという
お粗末で、さすがに凹みました(苦笑)

此処何年かアメ車を作りましたが、それがピョンピョンであります♪
投稿者:シミヤン
あれれ、リサーチ不足といわれても
門外漢には言われないと分からないといいましょうか(笑)
あるんですよね〜、
慣れたジャンルで分かったつもりで製作を進めていると
ある時点で突然気が付いてしまうという罠。

ピョンピョン属って昔やはりカーモデル製作で
話題が出ていたことを思い出しました。
ブログ初期か旧トピのころじゃなかったでしたっけ。
投稿者:ハヤテ
XJun様

昭和48年位からでしょうか? 13〜14インチのタイヤやホイールが
乗用車の標準でした。
それが段々インチが大きくなり、扁平率の小さなタイヤも
販売されるようになったのです。

標準で付いているタイヤの直径を変えずに太いタイヤを嵌める為に
インチを上げ、扁平タイヤを嵌めるのが基本ですね。

14インチって今では軽四やコンパクトカーの標準になっています。

このなんちゃっては14インチに多分60扁平のタイヤだと思います。

それからオーナーさんはドリフターでは無く、
敢えて言えばピョンピョン族かな(笑)
投稿者:ハヤテ
あきみず様

タイヤハウスの半円とでも言いましょうか?
普通タイヤの径に合っていますね。
そこに直径の小さなタイヤを入れると恥ずかしい位
隙間が出来てしまいます(笑)
逆に直径の大きなタイヤは入りませんが♪
投稿者:XJunで〜す
14インチってことはめちゃめちゃ偏平なタイヤを履いてるんですか?
運転怖そうですね。

これに乗る人はドリフト族とは部族が違うんですよね?
投稿者:あきみず
ご無沙汰しておりました。
車に疎い私には タイヤハウスの変化に
気がつきません よく分かった事だと思います
タイヤを入れると 目立つのですか・
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ