わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
シミヤン様、アドバイスありがとうございました。
なるほど、てっきり司令とか副司令などばかりと思っていました。勉強不足ですね。(滝汗;)

http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:シミヤン
XJunで〜す殿
横レスで申し訳ないんですが
必ずしも指揮官マークではないんで
指揮官マークと限定されるのではなく
幹部記号としたほうがいいですよ。
投稿者:XJunで〜す
>数学の記号…
多分それは指揮官機のマークですね。
ドイツの場合は個人占有機を避けるのが難しいと思いますので、撃墜マークを避けるあたりが順当かと…。
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

そう言えば数学の記号のような物が書かれている機体が
ありますね。 その一つ一つが何を意味しているのかも
分りません(汗) 取り敢えず個人占有機にならないよう
気を付けます(笑)

>某研究家
N・・・・・・・・♪
投稿者:シミヤン
補足・・というほどのものではありませんが
指揮官マークというか司令機とか本部付きとかは
全てではありませんが数字の代わりに
<や○、−等の記号で記されています。
もちろん指揮官でも数字だけの場合もあります。
このあたりを調べるとなると大仕事なので
すなおに実写真を真似る方がいいかもしれません。
(ただし最近見なくなりましたが、いまだに使われる出版社もある
某研究家のように思い込み解説を書く方もおられますので
注意が必要です(笑))
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

?に何時も答えてくれ助かります♪
自分で調べろと言われそうですが、資料本探すより
速くて的確、これからも?連発でいきます(笑)

胴体後部の白線、かっこよかったので昨日入れましたが、
これも識別塗装だったのですね、長機かと思ってました。

そうそう、「四角いお部屋を丸く掃く」も
使わせてもらいました。何時もと逆のやり方でしたが
結構嵌りました。

それと、王冠外し、これ難しいですわ(汗)
要練習ですね。
投稿者:シミヤン
うんちくです(笑)ちょっと端折って。
スピナー、機首、垂直尾翼(翼端も)の黄色は
バトルオブブリテン時の味方識別の名残りです。
ただしこれは初期の戦術識別という説もあります。
のちに戦術識別帯が制定され(1941年頃)
地中海、北アフリカ方面は胴体後部に白帯
東部戦線は機首下面、主翼端下面、胴体帯が黄色になりました。
(初期は機首全体または方向舵)

駆け足解説で詳しくないですが概略はこんなもんです。
投稿者:ハヤテ
あきみず様

JG27の機体の中にあったものを参考にしましたので
そのマークで行った方が無難でしょうね♪

ただ、独逸機の部隊表示も勉強しなければ(汗)
投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

宣伝ありがとうございます(笑)

私も皆様からいろいろ教わって、模型を
楽しんでいます♪
投稿者:ハヤテ
XJun様

現地で塗り直したって事でしょうか?
ラバウルへ進出した台南航空みたいな。

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ