わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
マジリ様

おっ、復活ですね♪ お待ちしてました。

船って結構イライラ〜ってなるので、
のんびりやっていくつもりでいます。

そうそう、私も★やりますょ(笑)
投稿者:majirisan1954
どーもー、お久し振りッス。

知らぬうちにヘラリーが完成してますね。
いつもながらというか、いつも以上の仕上がりに見とれちゃうざんす。

と思ったら今度は大和ですか!
お船は全く門外漢なので見るだけしかないんだけど、どんなになるのか
興味津津だすな(わくわく)
投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

あいゃ〜、手探りであります(汗)
シロイルカ様を見習って丁寧を心がけたいと
思ってます。
投稿者:ハヤテ
XJun様

>爆風

そうでしょうね。
私も何かの本で読んだ記憶があります。
投稿者:シロイルカ
大和だ〜♪艦載艇の格納庫を深くするところなぞは飛行機の脚庫と同じでありますねえ。
>自分でハードルを上げる
それでこそハヤテさまであります(笑)
投稿者:XJunで〜す
こんばんは。
>爆風…
なので最上甲板上の機銃、高角砲などに爆風除けのシールドが付いていて、シールドのない場所の機銃員は発砲前にブザーが鳴り退避する手順になっていたそうです。
阿川先生の著書に出て来ましたが長門でも艦橋の外にいるとブルワークにしがみついていないと人間ごと飛ばされそうになったようです。

http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:ハヤテ
XJun様

舟も結構ワンパターンな製作になって
しまいます^o^;

もっともそれが楽しかったりもしますが^o^

46cm砲の爆風は凄かったのでしょうね。
甲板にいたら鼓膜が^o^;
投稿者:XJunで〜す
ハヤテ様わ〜るど炸裂ですね。
大和は主砲の爆風を考慮して全体に外舷がノッペリしてますから付け替えるとアクセントになりますね♪
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

現在22:30、ちょっと風が強くなってきました。
台風は基本、富士山を避けて通りますので我街では
比較的被害は出ないようです。
もっとも、防波堤や下水道の整備等をしっかりやって来られた方々のお陰も大きいのですが。

大和、最近の金剛型と比べると仰られるよう
見劣りしています。
なんとか気合で乗り越えたいのですが、挫折の確立も
有りそうであります(汗)
投稿者:シミヤン
こちらでは今現在外はうるさくなりつつあります。
フジミの大和、武蔵は比較的初期のキットなので
最近のものよりモールドはダルですね。
もっともWLシリーズの加入時に比べれば格段進歩ではありますが。

それにしても全て削除とはかなりのやる気が伝わってきます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ