わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
Xjun様

元々この大和製作にあたっては他艦の部品を
利用していますのでパーツの数がどうのと言う域を
越えております。特に五十鈴用EP(笑)

150cm探照灯、実はキットの部品の改造に失敗してしまいましたので
本日、ナノを購入しました(苦笑)
投稿者:XJunで〜す
>パーツ…
高射装置や指揮装置、探照灯いずれも爆風避けをつけてあるので他艦船とはパーツを共用できないのでパーツの員数揃えるのが面倒ですね。

(150センチ探照灯は大和型専用だし…)

−−−−−
技術の粋を結集したけれど効率のよい兵器ではありませんなぁ((T_T))
投稿者:ハヤテ
あきみず様

そうですね、艦船の資料本などを読まれないと
機器等わかりませんよね。
飛行機モデラーが飛行機の資料を見るのと同じだと思います。

測距儀、簡単に言えば敵機などの距離を計測し砲に指令を出す。
ホーサーリールは洗車する時などに使う水道ホースを
巻いてあるリールのような物で、甲板上に配置されています。
巻き付けてあるはロープや消化用ホースなどが
あるようです。

模型から教えられる事って沢山あるんですよね。
またそれも楽しいと思っています♪
投稿者:あきみず
遅くなりました  知らない言葉が、随分
出ています 高角砲測距儀もどこにあるのか
解りませんでした。ホーサーリールて
何なのでしょう 教えられること
ばかりです。
投稿者:ハヤテ
XJun様

ありがとうございます。

実はこの射界制限柵の事はつい最近まで
知らなかったのです(汗)

大和作ろうと資料を見て初めて知ったという
お粗末であります(笑)
投稿者:XJunで〜す
こんばんは。
高角砲甲板の射界制限の構造物が良いアクセントになっていますね。
手すり以上に手をかけた感じがあります♪
投稿者:ハヤテ
⊥TT様

フェッフッフ〜、15cmの金属製線引きで
エッチングを曲げる部分だけはみ出すように
押さえてデザインナイフで持ち上げるように
すると直角が出せます♪
が、組み合わせの失敗は未だに多いっす^o^;

そー言えば、そちらは雪ですか?
投稿者:⊥TT
変態模型オヤヂ元気か〜(笑)
ちょっと前、ジャンク部品を漁っていたら1/700の
エッジングの残りカスの部品があったので
切り出して組み立ててみたら、もう全然上手くできないので
頭に来て、横にあったゴムハンマーで叩いて
真っ平らにしてあげました(笑)
投稿者:ハヤテ
SAIUN様

やっぱり鼓膜から逝っちゃうのかな?
散弾銃の銃口の前に立っている時に撃たれると
耳が潰れそうになりますから。
きっとその何十倍もの衝撃波が発生するのでしょうね(汗)
投稿者:SAIUN
今日のこっちも寒いでありますっ!!

こんだけ大きな主砲積んでると甲板上はシンプルにしないと撃ち方の時に吹っ飛んでしまうからでありましょうか??衝撃波ってすんげぇんでしょ(^^;)
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ