わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
mamo様

ありがとうございます。
何とか色っぽい車になるよう努力しています♪
やはり年代物の車は個性があっていいであります。
投稿者:mamo
早くも迫力の仕上がり予想♪
赤く妖艶なカラーリング、ボディ搭載後にもしっかり映えそうであります。
キッチンハイターでメッキ落とし
メモメモ
投稿者:ハヤテ
マジリ様

そう言えばグローブボックスは無いです。
って、今気付きました(笑)

その代わりにバー(手摺?)のような物があります。

投稿者:majirisan1954
お久であります(汗)
カタチが見えてくると、やっぱかっこええですなぁ。
助手席にはグローブボックスなんぞはないんでっか?
※ちょっと暗くて見えないもんで(笑)
投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

流石、いい所に目が行きますね。

ボンネットやリヤハッチは縁にペーパーを当てて
コンマ何ミリか調節しました。
そして、車体やハッチの縁周りを先に塗装してから
はめ込んで全塗装をやっています♪
単体で塗装すると色目が違ってしまいますから(笑)
投稿者:ハヤテ
シミヤン様

何とか見られる内装色でホッとしています。
赤は使われているだろうと思われる材質毎に
黒を足して塗り分けてみました。
やはり変化が無いと間延びしてしまいますから♪
投稿者:ハヤテ
あきみず様

砥ぎ出しはクリアーを一皮剥く感じでやりますので
仰られる通りであります。

ガンガンクリアーを吹き付ける作業は楽しいです(笑)
投稿者:シロイルカ
このあたりのカーモデルの段取りは独特ですね。塗膜の厚みも計算してパーツ同士のクリアランスを調整したりするのは大変そうです。
ギャラリーとして見てるのは楽しいですが(笑)
投稿者:シミヤン
組みあがるとやっぱり内部はいい感じではないですか。
ステアリングとシフトレバー握りがちょっとちがった深紅っぽいあかというのもポイントですね。
遊びごころフルスロットルですね〜♪
投稿者:あきみず
クリアーを五回も吹いて 被膜の強度を
上げる訳ですか 研ぎだした時の 下地に
影響しない厚みに なるのですね。
車は 大変な工程が、多いですが
そこが いいのですね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ